プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
手を変え品を変え
今日も1日終わった そんな感じですが

来週にある 小学5年生に向けての授業があるので その資料を作っております

温暖化についての話なんですが とてもデリケートであり

あるいは どの情報が本当に正しいのか なんて言い切れるものでもなく

実は 引き受けてしまったことに 少々戸惑っているのも事実です

引き受けてから もう一度調べて それから 新しい情報 

日本だけでなく 海外の情報 一般論として言われていること 加えて 異論

さらに言えば 当然 異論とも言い切れず その異論が正しいことだってあるわけです

その中で 子供たちに何を伝えるか それを見つけ出したいと思います

情報をすべて鵜呑みにするだけでなく おかしいと思ったら 自分で調べること

そういう方向へ持っていければいいな そんなところです

エコビジネスという 大人の事情 不都合な真実だったり

経済活動を続ける限り 手を変え品を変え いろいろやるわけです

正直 あぁ やばいなぁなんて思っているところですが 何とかして 落としどころを見つけます


さて アセロラを収穫して 小腹が空いたのと 喉が渇いたので コンビニに立ち寄りました

すると おぉ 手を変え品を変え 新しい商品が陳列していました

当然 お買い上げです 自分用と家族用です

trodora

ドラゴンフルーツテイスト その言葉に反応した私は すぐさま買い物かごに

ドラゴンフルーツ農家としては ドラゴンフルーツテイストという言葉は まったく信用していません

なぜなら 味をちゃんと分かっているからです

ただ どんなふうに表現しているのだろうか その興味だけです

ごめんなさいね 作られた方 それから販売者の方

ですが 生の果実がメジャーになりきれない 私たち生産農家の責任だと自覚していますが

それでも これがドラゴンフルーツだなんて認知されてしまったらと想像すると ・・・ 恐ろしい

で すぐに飲んでみると 味なんてするわけありません 

リンゴ グレープフルーツ オレンジ そして ドラゴンフルーツの順に表記されています

味は もちろん 飲みやすくおいしいですが グレープフルーツとオレンジ 柑橘の風味が強く

ドラゴンフルーツに関しては 残念ですが 感じることはなかったです

ただ ピタヤボウルのことやら いろいろと紹介されていたので それは嬉しいですね


一度 ついてしまったイメージを覆すことは 本当に難しく 根気がいります

嬉しい半分 あぁ これから大変になるぞと思いました

ドラゴンフルーツテイストだと言うなら 私たちの奥飛騨ドラゴンDFQでしょう ( 笑 )


手を変え品を変え ビジネスとすれば 当然なこと

そうした中で いかに負けずに 曲げずに 筋の通ったものを作り続けられるのか

まぁ がんばらないとね

はい がんばります ( 笑 )


 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1568-768f8271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)