プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
確認作業が全て
今日は 久し振りにテレビ撮影がありました

美濃加茂のアセロラです

雨が降らなくて 本当に良かったです リポーターさんも気さくで素晴らしい方だったし

とても楽しい撮影となりました


実は

アセロラの情報は いろんな理由が重なり なるべく情報を発信することを控えていました

いろんなところで いろんな話があるものの 方向性がなかなか定まらず

今に至っているわけですが かえって それが良かったのかなと

というのも 出荷に追われるのではなく じっくりと質にこだわることができたから

もちろん 質にこだわって 良いものができたとしても 売れなければ継続はできません

それに いくらで売るか これも とても重要なこと

作ること 売ること 双方バランスが取れて 継続できるもの そして 新しい挑戦ができます

どちらかに重きを置いてもダメ つまり

自分は作る方だからと言って 売る方を意識しないなんて あり得ないこと

こうした考え方が お互い歪みを生み 信頼関係が崩れていくものです

どっちが先かなんて 議論するだけ 無駄なことだと思います


さて イエローもどきと呼ばれる苗が届けられてから 4年ほどが経ちます

これってイエローの苗ですか? そんな相談をされて 育てることになったわけです

見た目はイエローに似ていますが よく見ると違いがあります

で いよいよ 蕾を発見しました 8月4日のことです

looks like yellow1
 
蕾が大きくなるにつれ イエローとは程遠い状態に育っていきました

何が大きく違うかと言えば 根本の部分 実になるところに棘がない これは大きな違いです

どの種類に似ているかと言えば 敢えて言うなら ヴードゥーチャイルドです

looks like yellow2

そろそろ咲くなと思い ずっと 気にかけていたら ようやく昨夜 咲きました

looks like yellow3

蕾から開花まで およそ24日間 一般のドラゴンより 少し短いです

ただ イエローほど日数はかかっていません

でも 驚いたことに 花の形がイエローだったし 開花している時の香りも イエローに似ています

とにかく 実ができないと何とも言えません


何でもそうですが 自分でやってみる 時間がかかっても 自分の手でやってみることが大切

調べたりすれば 余分な労力を使う必要はありません

その分 違う何かにエネルギーを注ぐことができます

とはいえ 同じ知っているでも 自分で確認したことは 奥深く説明できるものです

もちろん 押し付けるような言い方はダメですが

それでも その繰り返し 積み重ねで 人間の奥深さが生まれるのかなと


時間はかかります とにかく 時間です

ドラゴンやアセロラに関しては 何を聞かれても応えられるってぐらい がんばろうと思います



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1594-2c4a350c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)