プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
育種の難しさ
今日は 長野県へ行ってきました

とても大きなロックフィルダム おもしろい相談がありました

今後 どのように進むのかは別として 新しい発想 21世紀のあり方を考えさせられる1日でした

というか 元々 建設業の技術者だったわけで

大学卒業後 ゼネコンに勤めていれば 四国のダム建設に従事していたはずなんです ( 笑 )

農業者として どのような提案ができるのか とても楽しみにです


さて 2012年に初めて収穫した オリジナル品種のドラゴンフルーツ

マキスパとヴードゥーチャイルドを掛け合わせたもの

当時の写真がこれ 見た目がちょっと変ですけど

mavo1

で 断面がこれ ただ 間違えて イエローを掛け合わせたになってしまっています

正しくは ヴードゥーチャイルドです

mavo2

で それから 全く受粉できず ようやく 4年ぶりに収穫しました

蕾がある一定の大きさになると 成長が止まってしまうという現象が続いていたのです

何か手を打とうと思いながら 生産者として 栽培が忙しいと なかなか手が回らず

いつも なるがままに任せていました

mavo3

ちょっと見た目が変わってしまいました 

まっ 一般的なドラゴンフルーツも形は違うことがあるので これは 個体の個性としておきます

で 断面はというと

mavo4

同じピンク色 同じ色かどうかは カメラも違うし 光も違うので 何とも言えません

ただ 育種の難しさとして ドラゴンフルーツの場合 何年か経つと戻ってしまうというか

なかなか固定しないのです

たとえば ピンクの果肉ができたと思っても 年々果肉色が薄くなり 白になるとか

だから 美濃加茂の実験棟で試して 奥飛騨でも挿木で試す それを繰り返しているんです

正直なところ ある程度 味に関しては 栽培の仕方で何とかなることが分かってきたので

後は 見た目や大きさ そして果肉の色 収穫量

欲を言えば 酸味と甘み そして 瑞々しさのバランスがほしいです ( 笑 )

結局 欲張りになってしまいますね


さて 明日明後日も とても 大切な日 明々後日も

とにかく 新しい取り組みというか 1つ1つ進んでいるというを実感できる日になります

天候だけが心配ですが それは仕方のないことなので

また ブログにて紹介します 時間を見つけてですけど

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1597-985418a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)