プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
目立たないこと
今日は 1日 稲わらアートに使用する 稲わらを集めていました

この工程が 一番目立たず 誰もやりたがらないところです ( 笑 )

アート制作が進むにつれ 形が見えてくるにつれ

他人にインパクトを与え 見る人を惹きつけていきます

ですが 肝心の稲わらがなければ アート制作はできません

服飾デザイナーだってそう 料理人だって 何でもそうです

ただ 最近は 素材を作る人がいなくなってきています

農業を始めたことで モノゴトの本質を見ることができるようになったと思っています

合理的 効率良く利益を上げる コスト削減などなど

こうした言葉を耳にしたとき 良さそうな感じになります 今までの私もそうでした

今は違います

ひと手間の重要性を感じています

ただ ひと手間をお金に換算することは容易なことではありません

方法として 差別化だとか ブランド化だとか言われ 今までの私は そう思っていました

でも ここ最近の私はちょっと違う考え方になってきました

当たり前のように ひと手間を価格に反映させたいと思うようになったのです

もちろん 消費するお客さまにとって 妥当かどうかは いろいろ意見があるでしょう

なので じっくり時間をかけて ひと手間の魅力を伝えていこうと思っています


今回の稲わらアートには だいたい2反分の稲わらが必要です

山羊さんの研究をしている岐阜大生も少し手伝ってくれたので 作業は幾分捗りました

warawara1

それでも 1日で1反分 何とか天候が崩れる前には 何とかなりそうです

warawara2

明日明後日の土日は 高山です JAひだの農業祭があり 参加しています

月曜日と火曜日は 東京出張です

山羊さんのパネル展示に行ってきます 

自身だけでやっているのであれば いずれ分かってくれると割り切ることができますが

学生たちをはじめ 理解をしてくれ 応援してくれる方々がいるので

自分が持っている時間を精一杯使って 発信していく努力をすることが 私にできること

むしろ 最低限のことですね


ニュースにもならない 目立たないことがあるから 私たちは華やかさを得ることができる

現場で コツコツと地道な作業をすることで 泥臭く 人間臭い 大切な部分を忘れないでいられます




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1607-a2de0c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)