プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ドライなドラゴン
今日は雨 朝方からしっかり降っています

昨夜 奥飛騨から美濃加茂へ

今朝は 地元の農林高校の文化祭へ行ってきました

一緒にサツマイモを育てている学生たちの研究の成果を見に行ってきました

あいにくの雨ですが 学生たちが作ったものなどを買いに来るお客さまが多くて びっくり


さて 先日 おもしろいものを発見

ドラゴンフルーツのドライフルーツです 

ドラゴンフルーツだからというのが惹かれた理由ですが

見た目のパッケージ シンプルで鮮やかにデザインしているのがかわいくて

悩むこともなく お買い上げ

DD1

家に帰り さっそく封を切り 取り出してみると

DD2

イメージしていたものとは違い ちょっとショック ( 笑 )

で 食べてみても う~ん なんだか ・・・ 分からない

種があることで ドラゴンフルーツなんだって 

味は 個人差があるので どうこう言えないけれど 私のゾーンではないです

やっぱり イメージ通りとは言えないまでも

それ相応のものにしないといけないのかな?と 

ただ その逆で イメージを覆すようなものであれば リピーターさんにつながることもあり

パッケージと内容 この2つの折合いをどうつけるか それが大切かなと

もちろん その価格 

売るには そして 売り続けたいと思うなら 値段という要素も当然に重要になってきます

ですが 私は 価格はその次だと思っています

まずは 商品もイメージと内容のバランス

たとえば 2つで10になるように持っていくこと

5 と 5 にすることが望ましいのではなく 極端に言えば 0 と 10 であってもいいと思います

それに対し 価格が適正だと思うかどうかで 売り続けられるかどうかが決まります

つまり 自身が決めた価格は お客さまが判断することだと

パッケージデザインだけが独り歩きすると リピーターさんが育たず

その反対に パッケージデザインが悪いと 手にとっても得るチャンスを逃してしまうもの

手にとってもらい 内容の素晴らしいものを作れば リピーターさんへとつながっていきます


高くなっても 素晴らしいものを作る それが私たち生産者のベースです





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1624-6547b829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)