プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
精鋭部隊
昨日は ちょっと慣れない事務作業をしたので 頭が疲れました

具体的には 脳みそです

あっ 糖分が足りないのかな?なんて思い チョコレートを食べたりしました

普段の疲れとは全く違う 脳みその疲れた感 

極々たまにあります それが 慣れない事務処理をした場合です ( 笑 )


さて 前々回のブログで書いた 新しい実験場所に 山羊さんたちが出動しました

今回は15頭 山羊さん除草隊の精鋭部隊です

もちろん 元気すぎて 脱走癖のある山羊さんたち数頭は連れてきていません ( 笑 )

この実験は 昨日からスタートしました

newp1

生草を食べられるのは あと少しなのか 一気に食べ始めました

山羊さんたちが出動した朝の画像 それから 1日経った今朝の画像を比較してください

newp2

newp3

全く同じ場所からの撮影ではないですが それでも 比較できると思います

newp4

newp5

予定としては 10日間ぐらい放牧する予定ですが 今のペースだと何とも分かりません

もちろん 研究している岐阜大の先生が 定点カメラを設置して撮影しています


さて どんなことも 全てにおいて 完璧という評価を出し続けることは難しいと思います

この山羊さんたちの力を借りた除草も 完璧を求めているわけではありません

もちろん より完璧に近い形を目指しますし この辺でいいやなんて思っているわけではありません

その辺りは誤解のないように

こうした山羊さんたちが活躍し 除草管理を10段階で表現するとすれば

6 ~ 7 を山羊さんたちに任せ 3 ~ 4 を人間がサポートする そう考えています

さらに言えば 山羊さんたちと生活することで 私たちの働く場所をつくることになります

だから 山羊さんたちだけを貸し出すのではなく

私たち人間も山羊さんたちと一緒に出勤し 除草する形をとっているのです

今回は 山羊さんたちだけが10日ほど 出勤している形ですが

こうしたデータを分析し どこに人のサポートが必要になってくるか デメリットはどこにあるのか

デメリットをどうすれば 生み出さなくて済むのか あるいは メリットに変えられるのか などなど

ただ単に 山羊さんたちは草を食べる だから 放棄地に放せばいいといったやり方では

思うようにいかなかったとき 山羊さんたちはダメだ 役に立たないと言われるのがオチ

それは 私たち人間が 山羊さんたちをよく知らないから

他人のせいにするのではなく まずは 自分自身を

山羊さんたちが注目されればされるほど 山羊さんたちと一緒に活動する私たちには責任があります

1つ1つ 分かりやすい形で表現できるようにしていかないと思っています


     
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1625-bd923e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)