プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
仕事納め
山羊さん除草隊 現場を1つずつ回って 2016年度の仕事納めをしています

冬が近づくにつれ 青々した緑地は姿を消していきます

言い換えれば 山羊さんたちが食べる草がなくなっていきます

これから乾燥した牧草がメインとなっていきます

meihokuyagi1

meihokuyagi2

ここは 美濃加茂市蜂屋町にある 名北工業(株)さんの工場です

道路に面した 広い緑地帯があり そこの除草業務を 山羊さんたちは任されています

今日は 今年最後の除草日 他のところで活躍している山羊さんたちを除き

ほぼ全員が参加しました

ところどころ 山羊さんたちが食べない草があれば

私たち人間が みっともなくない程度に きれいに草刈り機で刈っていきます

考えてみれば ここは 蔓系の葛 この時期だと セイタカアワダチ草が優先種でした

今は いろんな草が生えています

岩盤を切り開き 開発されたところなので 養分は限られていますが

山羊さんたちの置土産が 少しずつ 土に戻っていき

春になれば 植えられた桜の木が目を覚まし 美しい花を咲かせることでしょう


こうして 地道な作業を繰り返すことで 大地は保全されていくものです

ここで利益を上げるとか 画期的なことばかり考えるのではなく

まずは 活用すること 地味なことだけど そこから考えないといけないのかなと思います

建設時代 数多くの開発に携わり 生きてきました

そうした場所が 赤字だからと 地域の不良財産だと見放されているのも現実です

開発された場所を もう一度 地域の財産 地域の資源だと認識し

どう活用できるのかを考え そして 実践できれば 大地も喜ぶでしょうし

それが 棲む場所を奪われた動物たちへの せめてもの償いだと思います

持続するには 赤字ではなく 少しは利益を生む形にしなければなりませんが

まずは 活用すること 

そこから始めないといけないと思います

私は ひとりの農業者として 限られたことしかできませんが

それでも 新しい価値観を見つけて それを提案し 実践していきたいと思います

たとえば 工場が義務として設置している緑地帯は 牧場になります

そんな感じで 農業の可能性を伝えていくことに これからも力を入れていきます


もし 興味がある方は 美濃加茂市が立ち上げた ふるさと納税にご協力ください

美濃加茂市ふるさと納税 山羊さん

個人的には レストランかわむらさんのランチ券に興味ありますね

たまに お客さまが来たりとかすると行くのですが お勧めです

ただ 美濃加茂市外の方限定なんですよね 加えて 車で来られる方 もちろん 電車もありです

弟さんもフレンチのシェフ フランスでご活躍されていて

なんでも パテの大会で世界一になっているんですよ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1630-080a12b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)