プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
塗潰す作業
今日は 今季一番の冷え込みといった朝でした

さて 私たちがやっている農業は 1つずつ塗潰していく作業でもあります

事例がないこともあり これらは当然のことです

だから ある意味 好きでなければ続きません

格好いい言葉でいえば 使命感かな ( 笑 )

使命感なんていうのは 正直感じたことはないけれど ただ 農業者などの視察を受け入れていると

やっぱり みんな同じことで悩み 壁にぶつかっているんだなと感じます

昨日も 大阪府と長野県で農業をされている団体さんの視察があり

とても有意義な議論ができ 私たちにとって 前へ進めと言われているようで

心の底から エネルギーが漲ってきます

当然 やみくもに前へ進むだけではいけないので 不思議だと思ったこと

あるいは 疑問に思ったことを やれる範囲で 1つずつ塗潰していくしかありません

もちろん 農業としての経営を考えると 立ち止まり 考えます

どんなに偉そうに 立派な理想論を言っても 経営が成り立ってこそなので

なかなか 簡単に収入増というわけにはいきませんが じっくり腰を据えてと思っています


さて バナナさんですが

私たちは 岐阜県可児市にあった施設から 2008年 あるいは 2009年だったかな?

小笠原種のバナナ3本 奥飛騨の温泉ハウスへ運び 育てています

毎年 どれかしらが実をつけ 世代交代をしています

私は バナナさんのことは あまり知らないので 偉そうなことは言えませんが

それでも 新しく出てくる新芽の違いは 以前から気になっていました

調べると 新芽が鋭く伸びる 剣吸芽と呼ばれるもの

それに対し 葉っぱが丸く どちらかというと寸胴タイプの 水吸芽と呼ばれるもの

一般的に 剣吸芽の方が成長が早いと書かれています

それは 親株の養分を吸い取って成長しているからだと言われているようです

そう言われれば 確かに

今年 2016年の3月に撮影したものです 手前が剣吸芽です まだ親株が残っています

bananahikaku1

一般的に言われるのが 剣吸芽の方が成長が良く 実もたくさん採れると言われていますが

どうなんだろう?と思い たまたま 同時期で それぞれの新芽が出てきたので 比較することに

で 12月 そう昨日撮影したものです

bananahikaku2

この段階では 成長の違いは見られませんが 言われているように

成長に差 つまり 大きく背が伸びるのは 初期の段階かな?と思います

あとは どんな実ができるかですね

実は 来年になると思うので その時に 結論を出したいと思います

といっても 1つの結果なので 全てではないですけどね


それでも こうやって 1つ1つ 分からないところを 塗潰していく作業は大切だと

どんなことにも言えることでしょうね







 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1632-70f156fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)