プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
3人がかり
クリスマスが終わり いよいよ 年末に向けて カウントダウン

今年も あと1週間

ほんと 早いものですね 特に 高校を卒業してから 異常に早く感じます

だから 年を取るのも早く 最近では あと何年? なんて逆算をしています

残りの人生を考えることが多々あり 今の自分に何ができるか

意味のある生き方をしたいと 思う気持ちが強くなってきています

とはいえ 生きるには そして 子供を育てるためにも 稼がないといけない 父としての現実

社会で生きるってことの難しさを ひしひしと感じる毎日です


さて 今日は 今年最後の予防注射を 山羊さん全員が打ちました

春から冬前まで 要請がある場所へ行き 除草業務に励んできてくれました

少しでも 病気になるリスクを下げられるならと打っています

よう麻痺という病気にならないための注射です

注射は かかりつけの獣医さんが打ってくれるので 私たちにしてみれば 

さほど 大した作業ではありません

ただ 50頭以上いると その50頭がつながれているわけではないので

あれ? 打った? 打ってない? なんていうことにならないよう ちゃんと工夫します

といっても ひと所に集合してもらって 打ったら そこから出て行ってもらうという単純なやり方です

そして 一番大変なのは 力の強い 去勢していない雄ヤギさんです

ザーネン種 それから アルパイン種とザーネン種のハーフの2頭がいるのですが

ザーネン種は 最初から除角されてきていたので 力さえ何とかすれば 大丈夫なのですが

もう1頭のハーフの雄ヤギは 力が強いだけではなく 除角をしなかったので ヤバいヤバい

key

普段から 人懐っこい性格で 遊んでくれと甘えてくるのですが

それでも 力はハンパなく強く それでいて この角

ハーレーのチョッパーハンドル?みたいな感じ

角をつかんで背中に乗れば 乗馬ではなく 乗山羊 ( 笑 )

key1

いやいや すごい迫力です 

いつも見慣れない獣医さんが来れば 本能的に あっやられる?なんて思うのか

さささっと 後ずさり 捕まらない いい距離感を保ちます

私たちは 3人がかかりで 回り込み 少しずつ追い込んでいき 

捕まえたところで 3人がかりで抑え込んで その隙に 獣医さんが注射

そりゃあね 誰だって 除角なんてしたくないですよ

だけど これでは 角がしっかりある状態は かなり怖いですからね

ここまで成長していると 角は当然 体の一部です

角を器用に使って かゆい背中を掻くところまでは ほほ笑ましいですが

強力な角を使って 柵とか設備を壊してしまいます

だから この角を見るたびに 自分の腹に角を入れられ 首を上に向かって縦に振られたら

あっ 自分は カブトムシが闘っている相手 

そう クワガタを飛ばすように 飛んでいくんだろうなと ( 笑 )

さて 今日はそろそろ帰ろうかなと思います

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1641-1236ee4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)