プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
整理する
昨日の朝 奥飛騨 かなり寒かったです

温泉ハウスのドア部分に水が残っていて 朝 ハウスから出ようとしたら 開かない

そのような経験は 初めてでした

ハウス内は 10度弱 外は マイナス15度ぐらいだったかなと思います

日中は 太陽が出てきて 快晴

気温は グングンと上がり ハウス内も換気が必要なぐらい

屋根に残っていた雪も ゆっくりと融けだしました

yukihuru1

yukihuru2

今年はどうするか

今年だけではなく これからは どのようなビジョンを持っていくか

ふと考える時があるので そういう時は しっかり考えます

今年の書初めは 突破 突破を意識した活動になりますが 

何を持って突破なのか というわけです


さて 農商工連携 だとか 六次産業化 だとか 農業収入を上げる だとか

いろいろと言われています

アメリカのTPP離脱もあり 農業界はどうなっていくのか

まっ なるようにしかならない というのが私の考えです

とはいえ 何もしないわけではなく ちゃんと自身でやれることをやっていきます

たとえば もったいない 廃棄するものを活用して 加工とか

確かに 利用できるものを活用して 収入をあげることは大切ですが

それにより 質を落とすことは あってはならないと思います

フレッシュな状態で食べておいしいから 加工してもおいしいわけで

そこが基本にあります

だから 私は おいしくないものを使って加工することはありません

おいしくないなと思ったものは 土に還します

もったいない という言葉に惑わされ 安易に加工へつなげたら

質を落としてしまい お客さんの信用を失うことになりかねないと思います

そうしたことを はっきり言えるためにも

自分たちフルージックの考え方を整理して しっかり商品説明できるようにしたいと思います

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1657-9a4f2e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)