プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
夢と現実
社会に出て 何かしらの仕事をして 人は生活を送ることになります

生まれながらにして 仕事をしなくても生きていける経済力がある人もいれば

そうでなく ただただ がむしゃらに働き続けなければいけない人だっています

生まれた環境が違えば 育った環境が違えば 選んだ道 ( 環境 ) が違えば

当然 見えてくる世界は違ってくるものです

だから 人は人に惹かれ 惹かれ合い 

時には お互いを傷つけ合うこともあり お互いを尊重し合うこともあり

そうやって 一生を終えていくものだと考えています

人を惹きつけるものは それまた 人それぞれであり 

逆に 自身が引き寄せられるものも みんな 同じわけではないところが

何とも 深いなぁって思います

深いなぁなんていう ひと言で済ませてはいけないのかもしれませんが ( 笑 )


さて 2010年に初めて パッションフルーツというものを育て始めました

途中 ドラゴンでいっぱいいっぱいとなり 注意を注いで栽培することができませんでしたが

ここ2年ほど 緑のカーテンにもなるからと ちょっと考えながら 栽培をスタートしました

毎年 ホームセンターなどでポット苗が売られているものを買い 鉢に植え替えするのですが 

夏前に ようやく花を咲かせ 結実するものの 完熟するまでには意外と時間がかかり

霜が降り あぁ 残念 ということが多いです

なので 本格的にやるなら 苗を4月の段階で用意できるといいかも

そうすれば うまくいけば 年2回は収穫できるかも

ただ 2回目がギリギリ間に合うかどうか う~ん ちょっと厳しいかなと思います

で そこで 2回目がうまくいく仕組みができれば ということで 

昨年11月30日に収穫したものです まだ青い実の状態

passion1

それを 2ヶ月間 天日干し じっくりじっくり しわしわになるまで

passion2

ちょっと色づく実もありましたが ほぼ 食べられるの?みたいな状況です

passion3

おっ 中はそれなりに では もう1つ 良さそうなものを選んで

passion4

真っ二つに切って 果肉を糖度計で調べてみたら なんと ( 驚 )

passion5

16.3度 ・・・ ほんと?

で 食べてみると 酸っぱい といっても レモンのような強い酸味はないものの

それでも 夏に収穫した完熟ものと比べると 明らかに甘さはない

でも この酸味は酸味でいい いいよ これ なんて 呟く自分がいました ( 笑 )


結論からすると パッションフルーツの露地栽培は やはり年2回のサイクルで収穫したい

そうすると いかに早い段階で 1回目を咲かせるか ですね

2回目は こうして ちょっと早い断簡で収穫しても 何とかなることが分かったので

これはこれで 良いデータです

正直 ちょっとびっくりしました これを 追熟というのかな

私 基本的に 熟した状態で収穫したい派なので ちょっと考え直すきっかけになったかなと

ただ 1つだけ言えることは 糖度と感じる甘さは まったく比例しないこと ( 笑 )

確かに1つの目安にはなるだろうけど 感じる甘さを考えると やっぱり違うかなと

だから 糖度に代わる 何か数値的なものが出てくれば 

糖度糖度 甘さ甘さっていう具合に 振り回されなくていいのかもしれませんね


夢は大切 だけど 夢を追いかけるには 現実を生きていないと

現実を逃避しているようでは 夢は近づかないもの

夢と現実 いつも隣り合わせ なのかなと

ただ 現実を知ることで 夢を実現させる方法を見つけられるかもしれないし

とにかく 現実の世界で いろんなことを経験することだと思います


今年は 昨年同様 パッションフルーツの苗を越冬させています

だから スタートダッシュが早いはずです ( 笑 )
 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1659-c0463a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)