プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
焦らない
また 雪の日です

正直 今年の冬には 振り回されているといった感じです

こういう状態が続くと なかなか春が近づいているなと 感じることができません

実家の庭先で 蕗の薹が顔を出しても 今日の雪でどうなのかなと

顔を出した部分が 寒さや冷たさでやられても また 力強く 顔を出します

そう 粘り強く 粘り強く 出し続けます

そして 春がやってくる

何度でも顔を出してくることを考えると 土の中で 早く顔を出さなくては

蕗の薹も焦っているのかなと思います ( 笑 )

いやいや 視点を変えれば タイミングを見計らい

何度でも 自身のペースで 自身のタイミングで 顔を出し続けているのかなと

農業をしていると あるいは 自然を見ていると 人としての原点を見つめ直す機会があります

普段から時間に追われ 心を休める暇がないと言ってしまえば それまでですが

それは 案外 言い訳だったりするもの

10秒 30秒だっていい ちょっと意識するだけで 見える景色は違ってくるもの

だから 焦らない

今がチャンスだと 勢いに任せて進むことも選択肢の1つ

一気に形勢を逆転 聞こえはいいし 格好いいなって 憧れたりもします

ですが それは 焦らず ずっと積み上げてきたものがベースにあってこそ


さて 昨年採れた パッションフルーツ それから この間収穫した ブラッドオレンジ

知り合いのケーキ屋さんが ジャムを作ってくれました

いくつかというか ほとんど買い取らせて頂きました ( 笑 )

jamjam

これは 売り物と言えば売り物 だけど 数がないので どうしようかと

たぶん 営業に使おうかなと思っています

こういったものが作れる それが 分かるだけで 見えてくる世界が違うものなので

パッションフルーツの栽培にも 山羊さん肥料で土作りするので

山羊さんのサツマイモから作った塩クッキー

それを 山羊さんのパッションフルーツのジャムにつけて食べる

ただ いつも同じものができるとは限らず いつも たくさん採れるとは限らず

生産者として 継続できる収入になるか 最低赤字にならないか 

あるいは 直接的な赤字であっても 間接的に見たら 総合的に考えたらどうか などなど

やっぱり 勢いだけではなく じっくりじっくり 自分の中で消化していかないと

だから 焦らない

そのうち 年を取って できなくなるよ

確かにその通り 

だけど それが 案外 いい年の取り方かもしれないと そう思っています



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1662-c8b9aac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)