プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
その先を見て
夢を語ったり 将来こうなったらいいなぁとか ずっと先のことを話すと

まずは 目の前のことをコツコツと と言われることあります

まったくその通り 目の前のことをコツコツ 積み重ねた結果 将来があるわけで

それを怠っては 夢や希望は近づかないものですから


とはいえ 私は 夢を語ることは とっても大切なことだと思います

やれるかどうか それは 周りにどうこう言われることではないので

もちろん 努力しなければ 周りからは白い目で見られるでしょうが

たとえ 努力していても 大きな夢を持っていたとしたら 

できるはずないじゃんって それはそれで 白い目で見られるでしょうから

結局 結果を残すまでは 現実を見ろって 言われるんですよ ( 笑 )


振り返ってみれば 私も ずっとそうでした

農業を始めたころ やっぱり ビジョンというか こういう農業を目指したいって

そんなんではダメだって 経営者の方々からダメだし食らってました

もちろん 今も 胸張って どうだっていう結果を残せていないので 偉そうに反論できないけれど

それに 当時から 私自身 地に足がついていなかったのも自覚していました

だけど 小さくまとまりたくなかったというか 

ちょとと 適当な言葉 適切な言葉が見つからないかな 語彙力がないので ( 笑 )

ただ 夢を語るなら その分努力する これだけは ずっと意識しています


農業者を目指した時点で おいしいフルーツを作ることは当たり前のこと

何のために おいしいフルーツを作るのか

それぞれ 生産者のいろんな想いがあっていいと思います

おいしいフルーツを作る先に どんな夢があるのか 

そこに いろんなスパイスがあり 単調な道のりにならないようになっているもの

結果が伴わず 自分自身に嫌になったり 

あるいは 思ったような評価を得られず どこへぶつけていいのか 悔しい思いをしたり

楽しいだけでない 悔しい思いが重なって 人は先へ進めるもの

ただ 最後は 笑顔で終わりたい 笑顔でいたいと思います


さて ドラゴンフルーツの品種改良

赤い花を咲かせ 黄緑色から山吹色といった果皮 白い果肉のコニーマイヤー

それに 大きな白い花 紫色の果肉のダークスターの花粉をつけたもの

その種から育てたものが 大きく成長しています

このままいけば 間違いなく 今年 花を咲かせ 実をつけるはずです

2014年夏 種から発芽したものです

CMDS1

それから2年半

どの種 発芽したものを見ながら どんな特徴を持っているのか 

勘だと言えば勘ですが それでも 何となく 発芽した苗からのオーラで これかな?と

ちょっと胡散臭いですが でも そんなもんです ( 笑 )

CMDS2

CMDS3

青々と元気よく 成長しています

美濃加茂の実験棟は 最低5度ほどですが それでも 今のところダメージなく 順調です

この鉢に 2株 2つの種を発芽したものを植えているので よく見ると

かなり特徴が違います との1つが棘

CMDS4

1つ目は すごく鋭く長い棘が4本ほど いかにもサボテン 痛々しいです

で 2つ目です

CMDS5

ハサミみたいに2本 それも1つ目に比べて 鋭さは同じぐらいでも短いです

この棘ですが 湿気が多いところ それから 乾燥が激しいところでは 若干違ってくるので

一概にこうだって決めつけはできないまでも この段階で 棘にかなり違いがあるので

蕾の形 花 そして 実の違いも期待できます

私自身は 棘だけでなく 枝の色と形を見て どちらの影響を受けているのかな?と考えます

こうして 毎日毎日 目の前のこと ドラゴンたちを育てることの積重ね

一方で この先 どんな楽しみがあるのかを想像しています


その先を見ることは 自分自身を見失わないことに通じます

ちょっと 話はぶっ飛びますが

トランプ大統領がこうだから どうなるのか なんて 目先のことばかりを見ていると

ずっとずっと迷宮から抜け出せないように思います

受入れられるかどうか別ですが

自分のスタンスで勝負していれば それなりに結果は伴うものだと信じています

そして そうあるように 頑張らないと


その先を見て 夢を語ること とっても大切だと思います

  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1664-8343cd2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)