プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
隙間を埋める
慌ただしくなる4月を考えると ちょっと気後れする自分がいます

ワクワクするというよりは むしろ 不安というか 

これから冬まで走り続けられるだろうか という心配になる気持ちがあります

いつも自信満々だと思われがちですが ( 笑 )

いやいや ちゃんと臆病な自分もいて その弱い自分に打ち勝つように心掛けています

結局 どんなに考えても 弱い自分を克服する良い案がないので

何とかなるさ というひと言で済ませています ( 笑 )

でも そう言い切れるには やれることをやってきた 積重ねてきたことが重要です

だから 開き直ることができ どんな結果になろうとも 全てを受け入れる準備ができるのだと

もちろん もう少しやれたとか あの時 あぁすればという思いますが

結論として やれなかったわけですから それが 自身の能力そのもの

もう少しやれたとか あとで考えたり あとで言うのは 現実を受け入れられないだけのこと

それでは なかなか次へ進めないものです

なんて 偉そうに そう思っています すみません


さて 農業への注目度 それから 改革案など ずっと言われ続けています

国の政策として 強い農業 とか 儲かる農業 とか 言われています

質の良い農作物を作れることが前提で ITを駆使した農業 あるいは 合理化をするなど

無駄な労力を省き 合理化することで量産できる体制を整えるなど 試行錯誤が続いています

もちろん 従来の泥臭さから 格好いいスマートな農業スタイルの提案

いろんな視点から 農業を考えるきっかけになっていることは 農業者として 嬉しいです

ただ 合理化を推し量ることで 失われていくものも当然あります

その失われたところ その隙間を埋めることが 私たちフルージックの役目でもあると考えます

10年ちょっと 農業分野に参入し 現場でひたすら感じてきたことを 意見するだけではなく

強い気持ちを持って 実践していくこと それが フルージックだと

sukima

良かれと思っていた時代の流れに乗ったものの

あっ 大切なものを置き忘れてきてしまったと そう感じることがあると思います

時代の流れに乗ることは 生きていく上で とても大切なことであり 生きる術だと考えます

しかしながら そうした流れの中で スポットが当たらず 消えていったものを取り戻す

そうした隙間を埋めていくことが 地域にとって とても大切なことではないか

決して 大きな利益を生むことができなくても それがあることで 地域が存在する

そんな農業の提案をすること 実践していきたいと思っています


山羊さんも ちょっとした隙間があれば 顔を入れます

私もそんなところがあります ベッドと壁の間に隙間があれば 手から腕を入れる癖があります 

なんだか落ち着くんですよね ( 笑 )

だから? 隙間は大切なんです

隙間をなくし 全てを合理化するのではなく 隙間を敢えて残し そして 生かす

これが 21世紀の目指すべき 地域の姿ではないかと考えています


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1679-928b5e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)