プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
焦らない
昨日と今日 奥飛騨でした

昨日は雪 お昼前には融けていましたが やっぱり まだまだ寒いです

それでも 太陽が顔を出すと ハウス内の温度は グングンと上昇し 夏本番といった感じです

そんな中 ようやくイエロードラゴンたちが ゆっくりと色づき始めました

昨年は 暖冬のせいもあり 1月には出荷できるものがあり

また 毎年 3月の中頃には 出荷ができるようになることを考えれば

今年は 随分と寒かったと言えると思います

ただ アセロラやドラゴン その他の植物の新芽の伸び 蕾から開花までを見てみると

ちょっと早いぐらいかなと思っています

つまり 3月に入ってからの日差しと温度が安定して良い ということだけは言えます

1月と2月の積算温度が少なかったのでしょうね

それが イエロードラゴンの熟し方に影響しているということでしょう

2017ye1

黄緑色が残っている状態です もう少しで収穫できると思います

そこで 熟していると判断するバロメーターの1つ 表皮のしわが見られるものを収穫

一部に黄緑色を残しているものです 

2017ye2

見た目は まだまだ熟し方が足りないように見えますね

で さっそく切ってみると 

2017ye3

真ん中に近い部分は 半透明になっていて 熟しているものの

表皮に近い部分は 半透明になる前の白果肉状態でした なので やっぱり まだ早かったです

で 食べてみると 酸味があっておいしいです

程よい酸味と甘さのバランスですが イエロー本来の特徴は マスカットのような甘さなので

もう少し 時間をかけて 熟させてから収穫 そして 出荷したいと思います

大切なことは 焦らないことです 何事も ( 笑 )


さて 本日の午後5時10分から NHK総合さんで 日本農業賞の記念コンサートが放映されました

実は 私たちフルージックも出演しており イエロードラゴン ドラゴンフルーツジャムなどを

アーティストさんたちが召し上がってくれました

生産者として とても嬉しいコメントも頂き 嬉しかったです

その反面 ドラゴンフルーツ=まずい というイメージが定着してしまっている現状

それを どうやれば打破できるのか まだまだ 厳し道のりが続くことを覚悟しました

私たちのドラゴンフルーツを食べたことのない人にとってみれば

どうせ テレビでしょ だから 差支えないコメントを言っていると ( 笑 )

確かに 味の好みには 好き嫌いがあるので 絶対とは言いませんが

それでも 一般的に流通しているドラゴンフルーツと比較すれば 絶対に味は違うと言い切れます


そう 焦らないこと

焦らず じっくりと時間をかけて ドラゴンフルーツのおいしさを知って頂けるよう 作り続けるだけです

そして 知って頂けるよう 販売にも力をいれないと

焦らない 焦らない ひと休み 一休み  ?  一休さんのコマーシャル前です( 笑 )


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1680-95a31769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)