プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
おかえりなさい
ゴールデンウィーク明けから 岐阜大学と美濃加茂市 そして 私たちで進めている

山羊さんの共同研究 5年目がスタートします

昨日 研究をしている先生と学生たちと一緒に 現地に入り 確認作業をしてきました

植生が変わってきているなぁ という実感はありますが

やはり 随分ときれいに管理できているなぁ ということでした


ある島では ヤギが増えたことにより 緑がなくなったとか

もちろん それは 事実でもあり 否定できないところです

ただ 断片的なところだけを切り抜き それが 話題性があれば 

SNSの発達により 一気に広がってしまう そんな傾向があります

悪い噂 あるいは 広がってほしくないなぁ なんて思うことは 広がるのが早いもの

逆に広がってほしいなぁ 現場の地道な活動というものは なかなか広がらないもの

個人的には それでいいのかなぁ と思っています

というか そんなもんでしょ って思っています


さて 研究しているエリアには 日本ミツバチの巣箱があります

昨年 スズメバチの襲撃に会い ミツバチさんたちは 引っ越ししてしまっていました

今年の春 戻ってきているかなぁ と期待半分で近くへ行ってみると

ぶんぶん ぶんぶん

bee2017comeback

おかえりなさい

そして 欲張りな私は 昨年 食べることができなかった蜂蜜を食べられるかなぁ ( 笑 ) と

急いで 設置してくれていた 地元の高校の先生に報告

居心地がいいのか どうして 戻ってきてくれたのか それは分かりません

それでも 彼らには 彼らなりの考えがあり 戻ってきてくれたと思います

今年は スズメバチにやられないように 何とか工夫するつもりです


ちょうど この日は 山羊さん除草隊の出勤日 近くの工場の緑地帯で活動していました

この工場の緑地帯は 子供たちの通学路になっています

そのため 子供たちは 山羊さんたちに手を振ってお家に帰っていきます

春先の新一年生たちは ご両親たちと一緒に下校します

mimamori1

声が聞こえてきたのか 山羊さん一同 同じ方向へ顔を傾けます

mimamori2

おかえりなさい 山羊さんたちが言っているかどうかは分かりませんが

山羊さん除草隊は この日ばかりは 山羊さん見守り隊かも ( 笑 )


今 そして 目の前の事実だけを見てしまえば その課題を解決する術を失うもの

まずは その事実を受入れ そうなってしまった理由を考え

考えるだけでなく 自身で活動をして 1つずつ塗潰していくことが大切です

今はまだ なかなか理解されないことでも コツコツ積み上げていけば 必ず道は開かれるもの

おかえりなさい という言葉には

その日を振り返ってというか その日あったことを受入れ 整理する意味があるような

そんな気がします

  



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1690-a8ff8eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)