プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
経験してこそ
今日は暑かったですが 心地良い風が吹いていたので さほどバテませんでした

日本一の暑さを競っている 多治見市にあるアマゾンさんの流通センター

その緑地帯の一部を 山羊さんたちが管理していることもあり

今年生まれた 子山羊たち11頭 そろって初出勤となりました

初出勤させる場所は 私たちも気を遣います

お母さんのお乳から 生草を食べ始めるようになります

徐々に乳離れをし 生草だけになっていくわけですが

生えている草などを判断して 徐々に放牧に慣れていってもらいます

たとえば マメ科ばかりだと 中毒症になる場合もありますからね

経験しているからこそ リスクを回避できる決断ができます

もちろん 100%完璧はないだろうけど 何でもかんでも 草を食べるからといわけではありません

やっぱり おいしく食べてもらいたいですから 


さて 昨日 友人が育てている とてつもなくデカいマンゴーが愛媛から届きました

玉文マンゴーと呼ばれているものです

特徴は とにかくデカい とてつもなく 重さは1.5キロほど

gyokubunmango

向かって右が 一般的なマンゴーです 手のひらに収まります

左が 玉文です 手のひらからはみ出ます 

とにかく 皮をむくのが大変でした そして 重い ( 笑 )

この品種 塾し方に課題があるようで 栽培をあきらめてしまう方々が多いようです

収穫するタイミングがあるようで そこから 均等に熟し始めればいいのですが

一部が熟し それ以外は まだ硬いとか そうしたことがあるようです

熟したところは 本当になめらかで 繊維質もなく甘いです

ただ 一歩間違えれば腐ってしまう そんな印象を受けました

硬い部分は おいしくいただけましたが 熟すとたくさんは食べられない

圧倒的な大きさは とても魅力的 あとは おいしく食べる方法を確立すれば 鬼に金棒ですね

何度も何度も経験して 収穫するタイミング おいしく食べる方法が見つかるんだろうなと思います

まずは 経験です 現場で汗を流すこと 1つ1つ積重ねていくことが大切ですね

そうすれば 日本ファーストなんていうような 薄っぺらいものは生まれないと思います ( 笑 )

考える力 読み解く力など 頭を使うことも大切ですが それは

行動する力 そして そこから学ぶ力があってこそです 

薄っぺらいと 言葉に説得力がなく いつかメッキが剝がれてしまうもの

なんて 偉そうなことを言っていますね ( 笑 )


さて 6回目のコラムが 地元岐阜新聞さんで掲載されました

subyou6

明日は 吹奏楽部に所属している娘の最後の大会です

勝ち進めば 東海大会に出場となるのですが 蓋を開けてみないと分からないです

とにかく アホみたいに緊張してほしいです そして 緊張している自分を感じてほしいです

緊張してうまくいかなくたって恥ずることなどありません むしろ 学ぶことがあります

これから先 もっともっとプレッシャーがかかることがあるから

経験して 1つずつ 心の引き出しを作っていってほしいです





 




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1719-4eab224f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)