FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
新たな1年
明けまして おめでとうございます

いよいよ 2018年 新しい1年がスタートしました

で さっそく 娘と書初めをしました

2018cocoro

この言葉を選んだ理由は いろいろとあります

昨年は 奥飛騨の温泉ハウスが誕生して 1つの区切りである10年が経ったこと

山羊さんの共同研究も1つの区切りであった5年が終わり 

その集大成でもあった 全国山羊サミットも 無事開催できたこと などなど

あらゆる面で 種をまいてきたことが たくさんの方々の理解の下で 1つ1つできたことで

今まで以上に力強い 新たな基盤を整備するべく 種をまかないといけない そう思っています

今年 さらに言えば 来年は 

四方八方から吹き荒れる逆風にも耐え コツコツと土台作りに励まなければいけない

そう考えると 我慢とか忍耐とか そういった言葉がいいのかなと思ったのですが

それでは ちょっと明るい雰囲気というか 楽しさを感じないので

ここは 進化という言葉にしました

実際 さらに新しいこと 新しく楽しいことに関わっていく予定だし

農業を中心として活動しているフルージック自体 今まで通りのやり方ではなく

さらに進化した形を表現していかないと 生き残ることもできないでしょうから

また 進化していく中で 退化していくものもあるだろうから

そういった1つ1つを 自分自身の五感を働かせ しっかり意識し 進化していきたいです

この進化という言葉には 非情だと思われてしまうかもしれませんが

退化するものを受け入れ 必要であれば 変化させる

ただただ情に流されない 厳しい選択をしなければいけない覚悟というものを持て

そんな意味も含まれています


理想は高く持っています これからも持ち続けます

自分自身が 常に現場で感じてきたこと 良いと思うことは 何が何でも実現させます

人は生まれながらにして いろんな才能 そして 可能性を持っています

たとえば 能力が早いうちに開花する人もいれば 晩成型もいます まれに持続していく人も

ダービースタリオンという 競馬ゲームに夢中になった時期もありました

最初の段階で 早熟型 晩成型 持続型と分かっていれば

未来が分かっているので それなりに辛抱して 育てることができます

人を育てるということの難しさ この年になって しみじみと実感しています

なぜなら 私もその1人だからです

小学生と中学生の頃は それなりに成長していました

進学校に入った高校時代は 周りの同級生との能力差に絶望感を抱いたことがきっかけで

視点を変え 思い切って 単身留学を決意しました

大学では 勉学や課外活動に励むことなく ただただ何も築けぬまま4年間を過ごしてしまいました

それでも 希望大学に入りたいという思いで夢中になった そんな浪人時代が

今の私の自信 その礎になっているので 決して無駄な期間ではありませんでした

しかし 上には上がいる 努力したって どうにもならないような壁があると思ったものです

大学を卒業して 25年以上が経ち 随分といろんな世界を見ながら 現在に至っています

いつも目の前の壁を感じながらも その壁に屈することなく もがいてきたことで

分析する力がついたり あるいは 仲間が増えたり その中で 自分自身も成長してきました

小中高で才能が開花しなくても あきらめることなく 前へ進んでいけば

大学 あるいは 社会人になっても成長できると悟ることができました

逆に 挫折感を感じ その中で 苦しみながら 光を見つけ出し 前へ歩んできたものは強い

それこそが 進化だと思うわけです


正直 今年と来年は フルージックが歩んできたこと これから 歩んでいく道に対し

真価が問われる年だと位置づけています

言い換えれば どう進化できるか 問われていると思っています

進化の裏には とても厳しい状況に追い込まれているという事実があります

それでも 高い志を持って 今年1年を楽しんでいこうと思います


本年も よろしくお願いいたします



 

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1767-b2ec69b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)