FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
まじ卍
ずっと冷たい日が続きます

昨日は 奥飛騨 神岡 高山市内 そして 下呂 飛騨地方を回っていました

さすがに 道路には雪 ところどころ圧雪状態

例年と比較して 寒さは半端ないですが 積雪量はそれほどでもないかなと思っています

毎日降る分が限られていること 除雪する業者が ひっきりなしに作業していること などなど

道路もガタガタになるわけではなく 比較的 走りやすいです

下呂までは 道路に雪もなく 走りやすいですしね


さて 神岡の方と面白い話をしてきました

どうだろう かれこれ 8年ほど前にお会いしたことがあるのかな それ以上かも

とにかく 奥飛騨で温泉農業を始めてすぐだったような

いい感じに話がまとまり いい感じに何か生まれればいいなと思っています


お話を終え 高山市内へ 商品を納めに向かいました

そのお店は 昨年 赤果肉のドラゴンフルーツを使って

飲むヨーグルト ( ヨードラド ) を作って頂いたところ

その縁で 時間があるときに作ってと お願いしていたものの試作品

試作品といっても すでに 商品として売れるものなんですけどね ( 笑 )

それが できあがりました

newyo1

newyo2

へへへ すごい嬉しいニュース 全く予想なんてしていなかったし

なので 超びっくり まじ卍 と言うべきだったでしょうか ( 笑 )

で どれにするか この3つのパターンから 1つ選び 神戸での催事で販売しようと思います

上の写真 左から 1つ目は シンプルに重点を置きました

味がやさしい 紫のドラゴンフルーツジャムを使用しています

2つ目は 2層にしてあります

紫のドラゴンフルーツジャムをヨーグルトで挟み トップには 濃厚な赤のドラゴンフルーツジャム

そして 3つ目も2層ですが

下層に 濃厚な赤のドラゴンフルーツジャム その上に ヨーグルト

そして トップには 店主こだわりの プレミアムヨーグルトに赤ジャムを混ぜたもの

味は 当然 全く違います

シンプルなものは やはり シンプルだし

最後のものは 超濃厚だしね で どれにするか

しばらく 悩んだところで 真ん中の2層にすることに

層のバランスは 店主さんが考えてくれると言ってくれているので 私は ただただお任せ

こうやって いろんな方々とつながっていくことに 改めて感動です

さらに 昨年末に打ち合わせをした商品も そろそろ できあがってくるだろうし

私の仕事は とにかく 農作物 それから その加工品を納めるだけ

それを どう活かしてくれるか 使ってくれるか それは お店の方々にお任せです

大切に作っているもの それを 私が いちいち言葉にしなくても

使ってくれる方々は ちゃんと理解し ちゃんと素晴らしい形で お客さまに提供してくれています

ビジネスとして成立させなければ うまく継続はできないですが

利益や売上げに スポットを当てるやり方が一般的でしょうが

私は 違う

ビジネスとして成立するために 人の輪に重点を置きたいと思っています

その輪ができるまで ただただ 耐えなければいけない時期もありますが

そこは とにかく 粘り強くです


こうした 人のつながりが生まれ そして 育っていることを実感すると

まじ卍

となるわけです ( 笑 )



  
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1773-246dc878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)