プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
続けること
正直なところ 結果が出ないと やめたいなぁとか 何の意味があるのかなぁとか

マイナス思考に陥り 全く先が見えない そんな泥沼の心境になることがあります

そのたびに 気持ちを切り替え 視点を変えたり 

あるいは 自身の価値観までも変え 何とかして 小さな 

とても小さな突破口に 光を感じ 正確には 強引に感じさせているんだけど

そうやって 1つずつ目の前の壁を 乗り越えてきたつもりです

思い切って 休暇を取り リフレッシュすることもあるだろうし

今まで以上に ハードワークを課し 自分自身を追込むことも

今の時代では 適度な休養を取るというのが 世の中的な一般常識でしょうが

基礎能力が劣る私には 今風なやり方では なかなか厳しいのが現実です

やはり 人の二倍 三倍 努力する

世の中なんて 不平等 才能だって違うし

いったい何が平等なのか 何を持って平等なのか

私は 平等という言葉を聞くたびに 分からなくなるので 深く考えないようにしています 

決して マイナスにとらえているわけではありません

まずは 自身が置かれている立場など 現状を把握すること

そして 自身が目指したいことを整理します

目指したいことは 途中で変わることもあるだろうし プロセスも当然変わることでしょう

ただ 変らないことは 継続する意識を持つこと そして 努力することです

結果は出したいし 出さなければいけないけれど

それは 自身が持って生まれた運だと 割り切っています

もちろん 頑張ったのに結果が出ないと 悔しいし 

それに やりきったという清々しい気持ちなどには 到底ならないと思います

やっぱり悔しいものは悔しいですから

ただ 自身の存在を割り切ることができれば 新たな1歩が見えてくるのではないか

そんな風に思っています そうやって切り替えてきました

小学生低学年時は プロ野球選手を夢見ていたし 努力すれば なれるとも思っていました

高学年になり 体格差だけでなく 運動センスなど 否応なしに 比較せざる得ない ・・・

中学に入り 高校 そして 大学 さらに 社会人となった今でも

不平等な中で生きている そんな現実から抜け出すことはできないまでも

この不平等な中で生きていることを 楽しく感じられるようになってきたと思っています

悔しい中で その悔しさを受け入れ 新たな1歩を踏み出す

結局 生きるっていうことは その繰り返し それを続けることだと思います


2012年8月27日 山羊さんの研究フィールド

オレンジの〇円にも 注目してくれると嬉しいです 

放牧する前 手前は少し人力で草刈りをしています フェンス沿いの葛葉も 手作業で取り除きました

area1

2013年5月23日 いよいよ 山羊さんの放牧研究がスタート

奥の山は 伐採されています

area2

2013年11月29日 1年目の放牧が終了です

area3

2014年12月21日 2年目の放牧が終了です

相変わらず フェンスはきれいなままですが 奥の山は 少しずつ植生が復活してきました

area4

2015年12月10日 3年目の放牧が終了です

area5

2016年11月27日 4年目の放牧が終了です

area6
 
そして 2017年12月21日 5年目の放牧が終了しました

area7

奥の山は すっかり山らしく 元通りになっています

管理を怠れば やはり 人が踏み入れる場所ではなくなります

続けることは バランスを保つことでもあります

つまり 続けることができなくなれば 当然 バランスを失います

全てが 今まで通りできるわけではありませんが

今まで通りを望むなら やっぱり 努力しないと そして 続けないといけません

それも 他力本願ではなく 自身が強い意志を持って 率先して汗を流すこと


無駄な努力などないし 努力を続けること

そして その結果を 素直に受け入れることができれば

新たな目標 夢を持つことができる 私は そんな風に考えています

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1778-65abaa56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)