FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
あ~アセロラになりたい!
東京も暑かった。
異常な暑さだった。
普段、スーツを着慣れない私にとって、キチッとしたシャツ、ネクタイ、上着は地獄だったよ。
固いところでの発表でなければ、上着なんて持っていかなかっただろうけど。

24日は午前中に東京入り。
応援してくださる方々とお会いし、昼食をいただいた。
午後3時から、予定通り、建設トップランナーフォーラムがスタート。
午後6時半から六本木にある岐阜県のカルチャー講座のため移動。
25日は事例発表のトップバッターということで、午前9時には会議場へ。
午後1時半から六本木でカルチャー講座があったので再度移動。
大手町でお世話になっている仲間に会いに ・・・
夜10時前、家に戻り夕食を食べ、メールチェックなどがあるので再び仕事場へ。

もう少し涼しければ、と思う。(笑)

事例発表は、まぁまぁだったと思う。
パワーポイントなんて使ったことがなく、今回が初めてだった。
20分弱の発表。
異例だと思われようが、私は自論を展開した。(笑)

『私たちは、建設業が仕事がなくなるから農業に参入したわけではない。』
『農業に魅力を感じたからで、そのあたりが今回の発表者と違う点だ。』
いかにも、生意気な一言目である。(笑)

ただ、企業としてのあり方を根本的に問われた発表でもあったと思っている。
私自身、十分理解している。だからこそ、試行錯誤を繰り返しているわけで。

建設業から農業経営へということであれば、技術提携をすればよい。
何が言いたいかと言うと、すぐに利益、償還を考えるか、
或いは、独自の取組みで5年10年後を見据えるかと言うことである。
私たちは、間違いなく後者である。
それに、農業の魅力にはまってしまった以上、前者は頭の片隅に残っているだけである。
片隅と言っても、忘れるわけでないし、技術や取組みが理解されれば
必ずついてきてくれるものと考えている。

まず、腹を痛めること。
腹を痛めなければ、何も生まれない。
私は常にそう考えている。
そして、農業がそうであるように、辛抱すること、耐えることである。
この若造が、企業家として失格だとか、経営者としてダメだと言われるだろうが、
利益を上げるまでのプロセスを無視しては、必ず、再び訪れる競争社会に敗れるだろうし
超大手企業が参入したりしてくると、手も足も出なくなってしまうだろう。

そして、もう一つ。
農業は、ビジネスとして私は捉えていない。
農業は、あくまで国策であり、国を守り、国民の生活を守ることである。
自給率40%を切ってしまった今、本当にこれでいいのか?を考えていきたい。
農業に惹かれて、想いがここにいきついてしまった。
どうやれば、若い人に農業の魅力を伝えられるのか?農業の可能性を伝えられるのか?

建設業から農業へ ・・・
建設業が地域を支えてきたと言うならば、確かに昔はそうであっただろうが、
災害が起きたらどうする?と言うのではなくて、
地域と共に歩む農業の形を模索するのが、本来の筋ではないだろうか。
建設業としての誇りがあるのなら、支えてきた誇りが残っているのなら、
最期まで、地域と共にを考えていきたい。
そこに、必ず、地域の建設業者の生きる道があると私は信じている。

まずは、情熱。
情熱や誇りでは飯は食えないという冷めた人間にも いつかは必ず伝わるはず。
それまで、辛抱強くひたすら前を向く。

暑苦しい文章。
涼しげな画像を楽しんでください。
暑い情熱を持ってすれば、氷のように冷めた人でも融けていくもの。
ice with hot
そして、少しずつ仲間が増え、融け始めると一気に加速する。
friends




スポンサーサイト




この記事に対するコメント

暑中お見舞い申し上げます。

東京への出張、お疲れ様でした。今回も収穫があったようですね。
いろいろな取り組み方で農業と向き合っている方がたくさんいらっしゃるでしょう。
理解してくれる人、しようとしてくれる人、そうではない人・・・。
ただ、このところマスコミに取り上げられたり、こうして事例発表に参加したり、
着実にfrusicさんの努力は実を結んでいると思います。
そう、情熱と家族の協力は絶対に必要ですね。

ハウス内での作業、お気をつけ下さい。
【2008/07/27 14:36】 URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4. [ 編集]


お疲れ様です。

なれない発表と思いますが、それが次のステップに繋がると思います。
Frusicさんが自分の足で進んでいるから、こちらも何とか道はないか、探すことができます。
自分の力はまだ本当に僅かですけれど。

追伸ですが、暑い中我が家のエアコンが故障しました。
困ったと思ったら、大家さんが新品のエアコンに交換してくれて、びっくりです。
新型のエアコンの静音省エネに二度びっくりです。

何がプラスになるか、マイナスになるかなんて分からないですね。
きっとこの暑かった経験、アセロラになりたいと思った気持ち(笑)、生きてくると思います。
【2008/07/27 21:03】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

ギターオヤヂさんへ
暑い日が続きますね。
直接的な収穫ではないのですが、将来に向けての収穫が
ありました。
今回は、事例発表することに意義を感じていましたから、
そういう意味では、良かったと思います。
どんなに新しい取組をしていても、知っていただけなければ
意味がないし、情報発信しなければと考えております。

家族や仲間の理解は、大前提ですね。
【2008/07/28 09:17】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

uranoさんへ
慣れませんでしたね。(笑)
カルチャー講座でも、先生と呼ばれ、何度違いますと・・・
いろんな意見がありますし、こうした方がいいのでは?とか
信念が揺らぎそうになることもありますが、ここまで信じて進んできたこと
最期まで想いを一つ一つ形にしていくつもりです。

生かされている ・・・ そう感じることで、そう思うこと、信じ切ることで
この場を乗り切っている。(笑)
【2008/07/28 09:32】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/178-3787e7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)