FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
URANO式 実生接木
たびたび、コメントをくれるURANO氏。
美濃加茂、奥飛騨の農園に何度か遊びに来ている彼が、ある実験を試みた。
とはいえ、彼の中では、ほぼ実証されていること。

オレンジ色のドラゴンフルーツの種から出た芽を、成長した台木につなぐ技である。
そんなことができるのだろうか?
昨年の冬、オレンジドラゴンの実生を台木にのせてみた。
3つ試みたが2つはダメになり、1つだけ私たちの期待に応えてくれた。

台木にのせた状態の新芽。(平成19年12月26日撮影)
alive?
本当に冷え込む2月を乗り越える新しい芽。(平成20年2月28日撮影)
alive!
暖かい春の日差しを浴び、グングン成長する。(平成20年3月30日撮影)
growing up!
暖かくから暑くなると、ますます成長が活発に。(平成20年7月28日撮影)
still growing!
接木した部分と言えば ・・・
???
あんな弱々しい新芽だったのが、どんどん力強くなり、
早ければ今年の秋には花芽を持つ可能性もある。

本来なら、成木なるのに5年も6年もかかはずなのに、URANO式には驚いた。
品種改良のスピードも格段に速くなる。

ありがとう。

私自身、両親や仲間の力を受け継いでいるから、太く生きられる。
農業だってそのとおり。
先輩方の知識、知恵、経験を受け継がなければ、弱く細くなってしまう。

農業を通して、いろんなことを気付かせられる。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

私も、urano氏には色々教わっていますが、知らなかったことを識るということは、非常に刺激になります。
前に伺った折にも、frusicさんの考え、やり方は刺激になりましたし、その行動力は真似できないまでも、意識の持ち方は大いに参考にさせていただいています。
そんなことも含めて、frusicさんのこれからを応援したいし、見させて頂いていたいと思っています。
【2008/07/28 23:19】 URL | angkor56jp #- [ 編集]


大きくなりましたねー。

だいたい予想通りですけれど、今年花がつくかどうか、ですね。
オレンジドラゴンと接ぎ木を使えば、きっと岐阜生まれのFrusicオリジナルドラゴンができるはずです!!
道のりは大変だと思いますが、イエローの食感でVoodooの甘さと風味、とか・・・夢の味にたどり着くかもしれません。

でも、自分が遊びに行ったところでFrusicさんが作ったオリジナル接ぎ木法、こちらでもまねしました。
あれも凄いですよ。
品種改良ではなく、イエローの品質改善になると思います。
【2008/07/29 01:10】 URL | urano #TkSw/e0A [ 編集]

angkor56jpさんへ
私の考え方、やり方は、まだまだ中途半端です。
そうですね。
いつも意識の持ち方には、気をつけています。
落ち込みそうなとき、ヘコむような心理状態に
なったときほど、スケジュールをうめていきますから。(笑)

応援ありがとうございます。
なんとしてでも笑いたい、笑ってい続けたいと切に
願います。

【2008/07/29 07:46】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

uranoさんへ
そうです。
運が良ければ、秋口に花芽をもつかどうかです。
今、成長する先端を切り落とし、太く栄養分を
蓄えられるようにしています。

いろんな可能性を農業は、秘めているということを
再確認できて良かったです。
何より、成長するには土台が必要だと。
これは、植物だけでなく、私達人間にもあてはまる
ことなんですね。
【2008/07/29 07:49】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]

先人
たとえ手がけている作物に違いがあっても、農業に携わる先輩諸氏は本だけでは学べない大きな経験や知恵があるんですね。

そんな情報が集まってくることの素晴らしさ、貴重な財産です。
frusicさんたちの情熱と頑張りから広がったのですね。
【2008/07/29 13:57】 URL | ば〜ば #- [ 編集]

ば~ばさんへ
こんにちは。
先日、六本木のカルチャー講座をしていたとき、
ひょっとしたら、ば~ばさん?っていう感じの女性がいました。(笑)
何でか分かりませんが、そんな感じがしたのです。

そうなんですよね。
本では分からないこと、理屈ではこうした方がいいということが
分かっていても、坪いくらの売上が必要かを計算していっても
なかなか時代の流れや人のつながりの変化の中では、そうした
計算が無意味になることが多々あるのです。
生きることは、まさに生き物であります。
止まった状態で考え、計算することは、見通しという部分で必要
でしょうが、その企業の対応力も必要だと思います。

今、いろんな方からの応援や励ましが多くなってきています。
もう少しで、何かが変わろうとしている、何かが動こうとしている
そんなことを感じながら、感じられる状況におかれていることに
本当に感謝です。
情熱と頑張りでは、成り立ちませんが、そこが基本中の基本で
あることをアピールしたいと思います。
【2008/07/29 18:59】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/179-a9ec18db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)