FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
全てにおいて
新しい1年 あれよあれよという間に さらっと始まりました

10億カモーンと叫んだけれど 宝くじは当たらず ( 笑 )

今年1年も 地道にコツコツ働きます

3日には 高校卒業30年という節目に行われる 学年同窓会がありました

昨年は 高校創立70周年 それを意図してなのかは分かりませんが

卒業生の脚本家 北川悦吏子さん 半分青いが放送されました

池井戸潤さんも卒業生という 意外と優秀な先輩方がいるのが 自慢 ( 笑 )

なつかしい級友 それから 恩師との時間を楽しみ 元気をもらいました


さて 4日から 本格的に仕事をスタートさせました

今日も1日現場での作業 朝晩の冷え込みもなく 日中も温かく 作業は捗ります

ただ 数日ゆっくりしたせいか 体の動きが悪く

年が明けて早々 それも初日に ちょっと足首をひねってしまった ( 笑 )

とはいえ 私の両足首は 捻挫し放題 ( 学生時代 ) 慣れたもの

今も多少痛みと違和感はあるものの 作業に支障があるわけでもないので

これで 厄を落としたと思えば 

2019年も やることがたくさんあります そして 4月からは新しい元号となります

新しい元号となることで 働き方改革など いろんな場面で新規性が求められることに

時代に逆行するわけではありませんが 古き良きことを尊重する姿勢を大切にしたい

そんな1年 そんな生き方をしていこうと思っています

そこで 今年1年の表現すべく 書初めには 温故という文字を選びました

onko

古き良き時代のことを学び その結果 新しい時代へとつながっていく

新しい時代となる基礎 残していきたい思いを伝えられる そんな生き方をしたいと思います

昨年末にも話題になった ふるさと納税の返礼品

目的の1つとして 寄付金を多く集めたい というのが独り歩きしてしまったことで

もう1つの目的を 置いてけぼりにしてまったように感じます

なぜ そうなるのか 

まさに 温故知新という言葉に凝縮されていると思います

大人の社会 大人の世界では 手段よりも結果が全てだと言われています

確かにその通りですが 大義というものが失っていないことが条件です

岐阜県が直面している 豚コレラの問題もそう

奪っていい命など存在しないこと これを心の核として行動すること

苦しく やるせなく 矛盾だらけの中で生きていくことが 私たち人間の運命かと

今年1年 100%の正解はない中で 落としどころを見つけ

フルージックらしい そして 自分らしい生き方ができればいいなと思っています

昨年の書初めに書いた 「 進化 」 今年の書初め 「 温故 」

温故があることで 進化は完成すると思います 文字や意味を考えれば

順番が逆のような気がしますが そうでもないんです

まずは 目標を定め その道筋を決める 進化の過程で 何が必要か 何が足りないか

その答えが温故だったわけです 屁理屈ですね ( 笑 )


今年もよろしくお願いいたします

 



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1839-4ed89945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)