FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
段取り替え
ここにきて、自給率を上げようという政府の発言が聞かれる。
福田総理も 食料自給率を上げることは国家戦略 と言っている。

まさにその通り。

こんな言葉を使いたくないが、食料は武器である。

ただ、モノがありふれている現状を考えると、私自身も食べるものがなくなるなんて想像できない。
が、しかし、近い将来、必ず起こり得る問題であろう。
某飲食チェーンは、採算性が悪いところは閉鎖する なんて発表したり ・・・
私は、採算性、そのことよりも安い中国産が手に入らないからだと考えている。

物事には、必ず表と裏が存在している。
今は、情報過多時代 それゆえに、裏事情を知らない、知ろうとしない。
上辺だけの情報で流していかないと、時代遅れと言われるような時代なのかもしれない。

それだけ、時代の流れが速いということだと思う。
それだけ、平和ボケしてしまったと言えるのかもしれない。

国産食品購入にポイント。

数字や目に見える部分にこだわりすぎるのは、私はどうかと思う。
もちろん、目に見える数字は大切だ。
説明する材料、納得させる資料としては、右に出るものがない。

そんな中、私は、段取り替えを推し進める。
若い就農者を増やすために、熱い夢とやる気にかけてみることである。
もちろん、農業は耐えなければならない。
耐えることを学んできた、根性論を叩き込まれてきた世代(私世代を指している?)に任せて欲しい。
今でこそ、根性論は好かれないけれど、農業を通して、やっぱりそれを一番学んでいる。
種を植えて収穫できるまで、やっぱり時間がかかる。
オリンピックで感動を呼ぶのは、やはり、耐えてきた部分が垣間見れるからでもある。
それが、数字となって現れるけど、新記録の数字を見て感動するだろうか?

私が言いたいのは、そこ。
数字や言葉だけで、人は感動するだろうか?
肝心なことは、生産者が消費者と同じものを食べること。
それが、一番の安心安全なことではなかろうか?
農薬をまかないとか、有機栽培とか、それはあくまで栽培者側のセールスポイントであり、
その言葉が、安心安全につながること自体、私は理解に苦しむのである。

最後にもう一度、物事には表と裏がある。
政府の発言も裏(選挙のため?)がないことを祈りたい。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント
耳に甘い言葉
政府は時に国民の耳に甘い言葉を並べます。
国民(消費者)は、なぜ深く考えないんでしょう・・・いつものことなのに。

永井荷風の生き方が見直されていますね。
「政府は腐敗しているとか、官僚・役人の暴挙だとか言うが、それを許してきた庶民が一番荒廃しているのだ」
私は、いつもこの言葉を自分への戒めに思い返しています。
【2008/08/13 14:13】 URL | ば〜ば #- [ 編集]


深く考える。
そんな余裕が欲しいです。
本来なら、深く考える必要なんてないようなことなのかもしれないのだけれど。

そうですね。
政府ではなく、私達一人ひとりの問題なのです。
例えば、地方では大雪が降ったり、道路が凍結すると、苦情がすぐに入ります。
融雪業務をすれば、税金が投入されるのです。
少々のことは、30分早めに出れば解決できる問題なのです。
凍ればスリップする=事故がおこるわけです。
それを全て政府に押付ける ・・・ 自分たちの税金に跳ね返ってくることが
分からないのですよね。
【2008/08/13 17:29】 URL | frusic #9fm3VzGY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/184-9bf2d853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)