FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ここにきて
今日は まるで初夏 ほんと暑い1日でした

早朝 出勤する山羊さんたちのお手伝いをし 急遽 奥飛騨へ

奥飛騨へ着いたのは お昼過ぎ

ハウス内は 真夏状態 35度ほどありましたが それ以上に感じる状態

ここのところの晴天 加えて 温度が高かったことで

ここにきて 一気に イエロードラゴンたちの熟しが進みました

先週から まだ食べられませんか

という お問い合わせが多くなっております

本当は 食べられるおいしさではあるのですが 中途半端な状態では出したくないので

収穫を もう少し我慢することにしていました

で ここ1週間で ようやく収穫してもいい状態になってきたようです

今日も いくつか収穫しています

明日1日我慢して 明後日の水曜日に 本格的に収穫を開始する予定です

yel2019a

yel2019b

1本の枝に1個 それが イエロードラゴンの基本です

だからといって 必ずしも大きくおいしい実がなるわけではなく

ここが難しいところ ただ 基本的に大きい花からは 大きな実がつきやすいです

開花が およそ1300 実が1000個ほど

そのうち 私からみて 完璧だって満足できる実が 50個ぐらいでしょうか

もちろん 味は どれでもハズレはなく おいしいです


奥飛騨に春が訪れるころ イエロードラゴンの収穫は始まります

今年も そんな感じです

ちょうど 大型連休にイエローのピークがきます

大型連休が終われば 新宿にある 京王デパートさんで 信州飛騨の物産展があります

そこにも イエロードラゴンを持っていきますので 機会があれば ぜひ

私が ドラゴンフルーツ栽培を始めたきっかけとなった味

それが イエロードラゴンです

興味がある方は ぜひ 「 奥飛騨ドラゴン 本 」 で 検索ください


ここにきて 全てが 一気に動き出しています

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1863-3ee0b4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)