FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
自家製ポップコーン
さて 何かと話題のトウモロコシですが

昨年から 高校と連携して トウモロコシを育てています

といっても 私たちが手伝っているのは ポップコーン用です

ヤギミルクを使った キャラメルポップコーン作りをしているので 

どうせなら トウモロコシも 自家製でということなんです

もちろん ヤギ堆肥を使っているので 置土産手土産プロジェクトの一環です

ですが 活動しているのは 森林科学科の生徒たち

食品科学科の生徒たちが キャラメルポップコーンを作り 秋の緑園祭で販売します

つまり 学校内でも連携ができているんです

で 5月の半ばに 苗を植え

cone1

そこから ひたすら育てる

といっても しっかり根付くまで 水やりに気を配るぐらい

それから 害虫 それに キツネやタヌキ アライグマとか ( 笑 )

昨年は 酷暑の影響か かなり悪かったので 今年も心配していました

が 予想に反して それなりに育ち 収穫を迎えたわけです

良かった ほんと

他のトウモロコシと違うのは 枯れ枯れの状態まで待ち そこで収穫です

cone2

雨模様でしたが 生徒たちの予定もあったので 頑張って収穫しました

cone3

cone4

黄金色とは まさに こんな感じかなと思うほど 光沢があり 美しい色合いでした

ぎりぎりまで待っていたので トウモロコシの水分もほとんどなく 硬いです

で 何本か頂き 実際にどの状態でポップコーンができるのかを 自分自身でもやってみることに

cone5
 
おお ちゃんとできたよ ( 笑 )

フライパンにバター入れて 熱して 熱くなったところで コーンを投入

すると パンパンと弾ける音が

3割ほど 弾けなかったので まだまだ水分量が 完全に抜けきっていないのかなと思いつつ

まずは 初めての自家製トウモロコシで ポップコーンを頂くことができ

何でもできるんだなと 改めて実感

とはいえ ビジネスとして成立するかは別問題

なぜなら スーパーに行けば アメリカ産とかのポップコーンの元 ( 種 ) が

ともて 格安で売っているから

単純に価格だけでは 勝負できないことは 誰でも分かること

でも ビジネスだけでやっているわけではないから 気になるところでもないわけです

ヤギさんが草を食べ 山羊さんたちの堆肥を使って 農地を活用し

採れたもので 何かを作る研究をし それが 子供たちの将来の糧になれば

それはそれで 日本の未来に投資しているわけです ( 笑 )

で 味付けはなし バターだけで十分 トウモロコシの味もしっかりするし

なので 映画館のポップコーンも 味付け濃くしてほしくないなと思った次第です

そうなると 喉が渇かなくなり 飲み物が売れないか ( 笑 )

まっ ほどほどに

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1893-8ffde9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)