FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
便利なもの
どうやら 私たち人間にとって 便利なものは 動物にとっても便利なものらしい

器用にも くちばしを使って 枝葉を使って 巣作りをする鳥たち

R ( 直径 ) の大きな円であれば 枝を折らずして 丸みを出すことは容易でも

小さなRとなると パキッと折れてしまうもの

もちろん 硬い枝ではなく やわらかい枝 蔓のような植物を選ぶことが大切だけど


さて この時期 剪定をするものではないけれど 梅の木を切っていました

毎年 たくさん花を咲かせるのですが ずっと実をつけないようで

地主さんもあきらめ ここ数年 剪定をやっていなかったようです

たまたま 私たちが管理する畑地のそばだし サツマイモ畑をトラクターで耕してくれるので

そのお礼に 梅の木の剪定をすることになったわけです
 
暖冬の影響もあり この時期に花芽を持たせることもあり

枝には たくさんのつぼみが 切るのも忍びないものの 咲いてからでは さらに切りにくくなるので

咲く前に 急いで 剪定をしました

といっても 太い幹もあり かなりの重労働でしたけどね ( 笑 )

上を見ながら 枝のバランスを見て 切っていると ゴミでも引っかかっているのかなと

pla1

じっくり 見てみると

pla2

なんと 鳥の巣でした

pla3
 
pla4

まん丸ではなく ラグビーボールのような楕円形の巣 

上から見てみると くちばしと足で よくもこんなにうまく作っているなと感心します

でもに やっぱり 気になったのは ビニールが使われていたこと

私たち人間にとって ビニール袋は 画期的な発明品 すごく便利だし

今は 環境配慮の視点から ビニール袋が有料となり 少しずつ 利用制限され始めたものの

それでも なくなることはないのかなと 使い勝手がいいから

私たち人間にとって 便利なものは 鳥たちにとっても 便利なんだろうね

白いビニール 青いビニール 半透明なビニール

そのせいか カラフルな巣となっているようで 鳥たちにとっても 自慢の巣なのかな

それでも ビニールを食べてしまえば 消化されず 死に至ってしまいます

太陽の光を浴びれば キラキラとビニール袋も輝き

人間の赤ちゃんも 何でも口に入れることを考えれば 雛たちもそうなのかな

マイクロプラスチックの問題はよく聞くけれど こうした現場を たった1つでも見ることで

現実的なものとして 受け入れることができます

ヤギさんたちが活動する緑地帯にも たくさんのプラスチックゴミが落ちています

やむなく 風に飛ばされてしまうことがあるにしても 自らが捨てることのないよう 

便利なものを発明し続けている 私たち人間だからこそ 

守らなければいけないモラルがある 私自身 完璧な人間ではないけれど

だからこそ 1つ1つ 気をつけて 生きていかないといけないなと 思っています


梅の剪定をやらなければ ビニールが混ざった鳥の巣を見つけることもなかったでしょう

そう考えると これも 何かの縁

落ちているゴミは拾う なるべく拾う いつもできないかもしれないので

拾うよう心掛ける にしておこうかな

 


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1925-ddb8b52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)