FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
苦悩
私は言い続けてきたことがある
この言葉を発すると いろんな社長さんに
成功している企業家のみなさまに 
世間知らずだとか 甘い理想主義だとか 言われ続けてきた

もちろん それも事実だろう
なぜなら まだまだ経営は厳しいからだ

だけど 農業は時間がかかるもの
投資する期間が長いのは当たり前 

そして 何より 農業は利益追求が一番先にきてはいけない
人は欲に弱いもの
だから 生産法人であるけれど 一生産者であることを忘れたくない
この手で モノをつくっていること つくったものが食べられることを

しっかりと 意識したい

農業は 地道な作業を耐え忍んで 収穫の喜びを知る
生命の尊さを学ぶ 

だから 農業は人間教育だと思っている

少なくとも この手で作り上げている人であれば
作り手として 職人としての誇りを持っていれば

食料に関する問題は 起きてこないであろう

だけど 会社であれば 利益を生まなければと考えてしまう
現実 赤字では潰れてしまうわけで

私が思うに 私たちは知ろうとしなければいけない
こんな時代だからこそ 物が豊富にある時代だからこそ
もっともっと モノが出来上がる過程 生まれてくる過程を
知らなければならない と思う

安いということは どういうことかを考えなければならない

いつの間にか 流通業界がリードしてしまっている世の中
生産業 流通者 消費者 の相互理解が求められている

理想と現実のバランスに いつも苦悩する

これからは 農業が大切だと言いながら 農業の時代だと言いながら
作り手が増えない現実
みんな言うほど 危機感がないと私は感じている

農業は国策だと私は考えている
そして 各々がアイデアを出し合い 自立していく
日本の人口 国土を考慮すると 日本の農業法人は多角経営が必要だとも思う

そこでも 私は苦悩する
自分を見失わないように 何が大切なことなのかを


 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/193-5f93ed01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)