FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
無力なんだと
昨日は 奥飛騨でした

この時期なら 奥飛騨にも 春の訪れを感じ始めるころ 

現実は 人の少なさ 連日のコロナニュース 

厳しい冬でもなく なんだろう 今まで味わったことがないような 表現できない感覚

まるで 魂を奪われたかのように 全てが無気力 

それは 不安からくるものだろうか そうであれば どう対処すればいいのか

このまま この状態がずっと続けば 人々の心は さらに塞ぎ込んでしまう

こういう時だからこそ 明るい話題も必要だし 前向きな気持ちを維持することが大切

そう そんなこと 誰もが分かっているけど それができない

これこそ 集団の心理 心理の連鎖の恐ろしさというものだろうか

豚さんたちには申し訳なかったけど 豚コレラのとき 動植物たちは どう思っていたのだろう

人間が作り出した 法の下で 殺処分を繰り返す 私たち人間を どう思い 見ていたのだろう

そして 今は 私たち人間が ウィルスの脅威に怯えている

症状が現れた人間を 法の下で 殺処分なんてできるはずもなく

医療現場の方々は 自身の命と引き換えに 最前線で闘っている

なんて無力なんだと つくづく思う

私は 思うだけしかできない そして 心を整理することしかできない

なんとも情けない 無力そのものなんだと 

どうやれば 明るくふるまうことができるのか どうすれば 不安を取り除けるのか

弱者は 自然の摂理に 従わなければならないのか

それが 地球という自然そのものなのか 

私たち人間が 作り出してきた 文化や文明は そんなものなのか

ume1

ume2

地主さんから 実がならないからと 放棄されていた梅の木

大きな蕾をもったところで 遅い 遅過ぎる剪定をしたところ

たくさんではないだろうけど いくつか 実がつき始めている

彼らにとってみれば コロナウィルスなんて 関係ないことだろう

私たち人間が どれだけ苦しもうが 不安がろうが 彼らにとっては 関係ないのだろう

私たちがいなければ 誰が剪定をするのか そんなこと聞いたところで

彼らにとっては これまた 関係ないだろう

雨さえ降ってくれば 成長するし 花が咲けば 虫たちが蜜を吸いに来る

そして 実がなれば 鳥たちは気づき 鳥たちは生きることができる

みんな 自分の命にしか興味はない とっても薄情な感じもするけれど

1つ生まれれば 次の1つにつながり そして また 次の1つへとつながっていく

だから 隣の人が困っていても 自分には関係ない ではなく

つながっていくことさえ それさえ意識できれば 私たちひとりひとりが無力であっても

決して 無力ではなくなると思う

こういう時だからこそ 自分ができること 自分にしかできないことを 心掛ける

そんなことを考えながら 明日からの新年度を 迎えたいと思っています


  
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1938-9ab59e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)