FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
人間50年
人間50年 下天の内をくらぶれば 夢幻の如くなり

ひとたび生をうけ 滅せぬ者の あるべきか

織田信長が 死を前にして 舞を舞った 敦盛の一節だと言われています

さて 私事ですが 今日で50歳となりました

早いものです 本当に 不思議なものです 本当に 

50歳まで生きることができ 本当に感謝しています ありがとうございます

これから先も 自分がやれることを 1つずつ そして また 1つずつ

丁寧に 肌で感じながら 進めていきたいと思っています

振り返ってみると 小学生だったころ起きた オイルショック

とにかく 両親が慌ただしかったことを 何となく覚えています

それから バブル崩壊 大学生だったこともあり さほど実感はしないまでも

就職活動は 本当に厳しかったと言われるものの

好景気だったころの就活を経験していないので 何とも実感はない

厳しいのが当たり前 そう受け止めざる得ない

こうやって 人間は成長するにしたがって 社会というザルの中で ふるいにかけられるのかと

そう思う日々でした それだけ まだまだ若く 何でもできるという気持ちが強かった

そして リーマンショックがあり 東北の震災があったわけです

で コロナウィルス 世界で とても大きな脅威となっています

さすがに 今回のウィルスに関しては 目に見えないものであり

対策の仕方さえも分からない ただただ 自粛することが望まれている

検査する保健所 あるいは 患者を受け入れる医療現場でなければ

見た目的には 何も変わっていない だからこそ これは夢なのか 何なんだと思ってしまう

今日も ひとりで外作業 ひたすら ひとり作業をしていますが

この時期 山羊さんたちが放牧される緑地帯では 例年以上に 桜がきれいに咲き誇っていました

meihoku2020a
  
meihoku2020b

山羊さんの仕事は 外仕事なので 3密状態になるわけではなく

基本的に 作業は大丈夫だと 言われていますが

それでもね 学校が休みなので そばで 山羊さんたちが作業していると 子供たちが寄ってくるので

今は なるべく そうなる機会を作らないようにと思っています

とはいえ 山羊さんたちも 青草を食べてがっているので 人力で草を刈り 届けています

ですが 人が集まりにくいところ 加えて 近場であれば そろそろ 放牧に行こうかと思っています

こんな青空の下 見事に咲き誇る桜を見ていると 

本当に コロナウィルスに脅かされているのかと 思ってしまいます

言い換えれば こんな呑気でいられるのは 第一線の医療現場の方々に 守られているんだなと

医療現場の方々が 大きなストレスから解放されたときには

いつもと同じ生活 社会であるように 私たちは 日々やれることをやり続けようと思う

人には役割がある そう思い そう割り切り 生きるしかないのかな

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1942-573b7975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)