FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
提出しました
さて 今日は思ったよりも早く 雨が降り出し

その雨も 思った以上に しっかりと降りました

通常の仕事もあれば 予定外だったことで 頭を使うこともあり

これが 変化する日々を生きていることの証だと そう思っています

さて 家畜飼養における 法改正について 私なりにコメントを提出しました

良かったら 読んでみてください パブコメ提出

さて 今回の件は とても悩みました

なぜなら 何を基本に考えるかにより 内容が違ってくるからです

それは 同じ畜産というお仕事で生きている人にとっても 当然 違うことなので

安易に 立場が違うからといって 望まない衝突 わだかまりがあってはならいからです

ただ1つ 私が言いたいのは 常に厳しい現実に直面するのは

現場で働いている人たちであるということです

もちろん 私たちは 常日頃 乳肉の恩恵を受けているわけで

私に限って言えば 畜力という 山羊さんたちの労働力によって 生かされている

そう考えると 本当に犠牲になっているのは 動物であり 私たちは 搾取している側であるという現実

だから 動物性たんぱく質は採らない いわゆる ベジタリアンの方々もいれば

私自身も 農作物を育て 出荷していることを考えれば

植物にも 動物同様に ちゃんと生きているということなんです

それぞれの価値観 そして 立場があり そうした中で 社会は存在している

矛盾があるのは当たり前 葛藤をしながら 生きている

そこで 私になりの言い訳として 心を落ち着かせることとして

食物連鎖という仕組み 植物であろうと 動物であろうと 命を頂き 命をつないでいる

そこから考えると 畜力 つまり 放牧を禁止する恐れがあることには やはり 賛同できない

豚熱があり そして コロナウィルス

動物 とりわけ 家畜における感染病 そして 人間に広がる感染病

同じ感染病でありながら 人間の社会で考えると 対策方法が違うのは やむを得ないことだろうけど

それでも 何が原因かを考えることが まずは大切なことではないか

合理的なこと それにより 失うものがあれば その歪みは 必ずある

そして 積もり積もって どこかで 爆発してしまう

解決策のない 簡単な答えがない ずっと考え続けなければならないことだからこそ

考えることができる人間であれば 短絡的な規制という手段を選択しないことを望む

本当は 放牧禁止という文言を削除すること そこが大切

しかし 事業者として考えた場合 禁止を想定した上で コメントをするとすると

アニマルウェルフェアの視点を無視した上で 補償問題を提起せざる得ない

見返りではないが こうした駆け引きのようなコメントを選択した 自分の中でも 葛藤があり

そういう意味では 一緒に働く 山羊さんたちを裏切っていると言われても仕方ないわけです

ですが それにより 何があっても 

山羊さんたちが生き続けることができるのであれば という言い訳が存在


グローバル化に伴い 人の行き来が簡単となったことを考えれば 近代技術を利用することで

今までに考えられない恩恵もあれば その逆もあるわけです

そうなった場合 私たちは それを受入れ いかに共生 共存できるか

そのためには 大学はじめ 研究できる仕組みが もっともっと発展すべきだと思います

とにかく 時間がかかること

その時間がかかること その間 続けることの大切さを 私は 農業から学んでいます

官僚たちには 名前を公表し 何をしているかも分かってしまう

そのための悪影響もあるかもしれない そんなことは あり得ないことだろうけど

やはり 立場が違う人間であれば 100%ないとも言い切れない中での提出です



スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1954-21bf10b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)