FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
トウモロコシ
連日 雨 あめ アメ そして 雨 あめ アメ

ほんと嫌になるぐらい だけど 被害が出ているニュースを見ると

被害がないだけ 感謝しないといけない

この雨の影響で いったい どれほど農作物への影響があるか ちょっと心配です

雨が止む あるは 小降りになるのを見計らって 農作業をしています

先日も 第一弾となる トウモロコシを収穫しました

欲を言えば 太陽の下で もう3日ほどと思っていたのですが 連日の雨

加えて 被害がひどくなってきたので 急遽 思い切って 収穫しました

トウモロコシ被害1

トウモロコシ被害2

タヌキなのか キツネなのか アライグマなのか それとも イタチなのか

いずれにしても 器用にも折って もいで 食べているわけです

正直 1本をもいで きれいに食べてくれればいいものを 先っちょだけ 食べるみたいな

それだけは ほんと やめてほしい

売り物にもならないし 人にあげるわけにもいかない

だから 結局 かじられたトウモロコシは 我が家で食べることに

きれいに管理していても やっぱり 動物たちは やってくるわけです

こうやって 実際に現場で 農業をしていると いくら 要塞のような圃場を建てたところで

100%は思い通りにはいかないってこと

確かにリスクは減るだろうけど その減ったリスクの分だけ 新しい何かが起きてしまうこと

つくづく思うのは 何が最新かっていうと

自然を相手に農業をして その自然状況を受入れつつ その都度 現場で対応していくこと

現場を知らないと 要塞みたいなものだったり 規制強化すればと 何とか防げる

そう 短絡的に あるいは 安易に 考えてしまうもの

現場を知っているからこそ 伝えられる真実があるってことを

私たち 現場で活動する人間が しっかり伝えないといけない そう 思っています

だからこそ 私は 本を書いたりしています

周りからは 現場で働いていて いつ書く時間あるの? ゴーストライターいるの?

などなど言われるけれど そんなんいるわけないし

ゴーストライターがいるような そんな身分でもないから ( 笑 )

高校の先輩に ご活躍されている 北川悦吏子さん それから 池井戸潤さんがいるけど

私の場合は 現場でやってきた事実なので

そう考えると 想像して 物語を書き上げていくって ほんと すごい能力だなと

こうやって 本を自分で書いてみて つくづく思います ほんと すごい

それも ヒットする内容の本を書くんだから 改めて すごい


 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1967-db28254a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)