FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
終戦記念日
今日も うだるような暑さです

朝早くから 10時過ぎまで外作業をし 11時からは 涼しいところで休憩

その後 お昼ご飯を食べ 少しゆっくりして やや涼しくなった?頃から 再び作業を始めます

さて 今日は 終戦記念日です

この暑さの中 当時の人たちは どう生きていたのだろう 考えてしまいます

また 小学高学年だったかな 毎年の夏休みの宿題 読書感想文

課題図書が何冊かあり その中で選んだのが 731部隊でした

選んだものの 内容があまりにも難しいというか 衝撃的で 読むのに時間がかかり

さらに どうまとめていいやらと かなり苦労したことを思い出します

戦争はひどい とか やってはダメ とか 繰り返したらあかん とか そうしたことは言えるものの

大人になるにつれ なぜ 戦争への道を選んだのか どうして 細菌兵器に手を出したのか

いろいろと考える幅が生まれ 人間という動物が持つ 底のない恐ろしさを感じています

連日耳にする コロナウィルス このウィルスも 細菌兵器工場から 漏れてしまったものなのか

真実を知ることは なかなか厳しいことであっても

人間が 支配という欲を持ち 権力という欲に魅了され続ける以上

こうした問題は 決してなくなることはなく 逆に 技術が進歩すればするほど ステルスのように

分からないように ひとりひとりは洗脳され 支配されていくのだろう


ここのところ 毎日 パッションフルーツが収穫できています

イエローの果皮 紫の果皮とがあり それぞれ大きさも違います

パッションフルーツ比較1

パッションフルーツ比較2

イエローの方が大きいけれど 中身は あまりなく 紫の方はぎっしり詰まっています

糖度計でも かなりの差があり 実際 食べ比べても イエローは酸味が強い

ですが イエローの方が ジューシーで 果汁感が多く 切ったところから 果汁が漏れ出すほど

イエローは 結実率もかなり低いです これには 理由があるのか分かりませんが

来年もそうであれば そういう品種なのか 何かしら 理由があるのでしょう


何かが起こるには 必ず そこには理由があります

やむを得ない理由だろうが くだらない理由であろうが 起きてしまい その煽りを食らう人たちにとっては

単なる 言い訳に過ぎず だったら 何かを起こす人たちが 最前線に立ち 責任を取ればいい

逃げも隠れもしないで 最前線にいれば 考えることがあるだろう

肝心な時には 雲隠れ これでは 信頼なんて生まれない

国民のこころが 離れていくのは 当然のことではないだろうか 寂しい限りです


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1975-80d68bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)