FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
1つずつ
私たち 山羊さん除草隊の本拠地 ぎふ清流里山公園 動物エリア

そこには 1ヘクタールほどの未利用地があり 管理するだけでも 費用がかかります

管理しなければ 野生の動物たちの住処となってしまいます

豚熱が発生したせいで 感染したイノシシがやってこないよう 管理することが求められ

未利用地を有効利用すること 加えて コロナウィルスの影響で 輸入牧草の高騰が予測され

さらには 自給率の低い日本にとっては 牧草が手に入らないことも予想されるわけです

牧草が手に入らなければ 冬場のご飯がなくなり すなわち 動物たちの命を守ることもできません

というような いろんな視点 そして 理由から 岐阜県の指定管理者の理解と決断により

この未利用地を使って 牧草作りがスタートしました

牧草ができれば 購入していた牧草を抑えることになり 経費も削減できます

いろんなメリットがあるわけですが では 誰がその作業をするか という問題もあるわけです

私自身は 常に 予測できる事態を避けたい それが経営の基本だと思っているので

小型の機械導入を決断し 指定管理者の下で この取組みを進めることになりました

牧草1

牧草2

北海道で見られるような 大きな牧草ロールではありません

運ぶのに 大型機械がいるようなものではなく 女性でも運べる重さ 小型の牧草ロールこそ

地方の農業には適している そう 私は 思っています

何不自由なく 牧草を輸入できる時代であれば 購入した方が 安いです

しかし 手に入らなくなれば 高騰するのが 経済の仕組み

で あれば 高い安いだけで判断するのではなく 動物たちの命を守ることが基本として

そう考えていけば 自ずと こうした未利用地 あるいは 耕作放棄地を活用した

新たな 取組みが生まれていくはずです

今はコロナだけど コロナが収束したところで また 新たな感染症が出てくれば

今まで 当たり前だったことは もう 当たり前ではない そう考えて 手を打っていった方が良い

想定外とか そうした 言い訳じみた言葉は 何の役にも立たない

だったら 現場でやれることを 1つずつ そう 1つずつ やっていくことが大切

正直 こうした機械を導入する投資は 今の状況からすれば とても厳しいですが

それでも 決断して やらなければいけないことはあるわけです

それが 将来のリスクを 少しでも 抑えることができるならば やらない選択肢などありません

大規模農業のデメリット ITを駆使したデータ農業のデメリット 

トータル的に考えた時 やっぱり 小さな地域で回す仕組み 循環する形を作ること

その先に 外での販路があり そして 輸出がある 私は そう考えています

私は 経営者には向いていませんが それでも リスク回避を最大限考えます

そうすると 自然と 地域とのつながりが見えてくるわけです

たくさん儲けなくっていい 大きな会社組織にしなくてもいい ちょっと利益が出れば

いい車に乗ったり ちょっと贅沢なご飯を食べたっていい その中に 未来への投資があってもいい

稼いだお金を どう使うか 何を感じて 生きていくか

私たちは そろそろ 利益至上主義の限界を受け止め 経済の破綻を意識して

新たな社会 地域づくりに力を入れていかなければいけない そう 思っています





スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1976-156d0333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)