FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
発想力ない輩
前回 牧草作りのことを書きました

牧草ロール3

ネットニュースで紹介され そして コメントがあり とても残念というか 

正直 腹立たしいコメントがありました

自由な発言は尊重しつつも やっぱり しっかり記事を読め

さらに言えば 誰がこのプロジェクトを支えているのか よく考えろとね ( 笑 )

動物エリアに隣接する未利用地 ここを荒地にしてしまうと 野生動物たちが自由に侵入できます

もちろん なにもなければ それでいいんです

しかしながら 岐阜県では 豚熱が発生し 国としても アフリカ豚熱 口蹄疫を危惧しています

それにより 規制を厳しくするやり方もあれば 動物の権利を守ろうとする考え方もあります

ただ 1つ言えるのは コロナで経済は破綻に向かっていること

しかし 短絡的に暗い未来を考えるのではなく もう1回 生き方を考えなおす機会として捉え

目の前のことを 1つずつやっていくことが大切だと思うわけです

この荒地が管理されれば そうした 感染した野生動物の侵入を防ぐ 緩衝地帯になることも

また 牧草が手に入らなければ どうするか 

どうやって 人間のエゴかもしれないけれど 飼育している動物たちを守るのか

赤字だからやらないではない 

儲かる 儲からないという視点は 私からすれば 発想が貧しいわけです

もちろん 1ヘクタールではたかが知れている そんなこと 重々承知しているわけです

機械だっている 当然です そこは 私が投資して購入します

私は 他で収入を上げ そのお金を使います

いくらお金を持っていても 肝心の牧草がなければ 動物たちは生きていけません

いくらお金を持っていても 肝心の食料がなければ 私たち人間も生きていけません

単に 1ヘクタールで知れている とか 赤字だとか 機械がいるとか

発想力がなさすぎる さらに言えば 経営を考えた上で 決断しているわけです

少々熱くなりましたが こういう発想力のない輩がいること

そして 先日 某SNS会社の社長が答えていた 言論の自由について

人を傷つけ 死に追いやるまでのものは そんなもの 言論の自由ではない

そもそも 言論の自由とは 人と人との間の信頼関係の下で成立するもの 私はそう信じています

もちろん 立場の弱い人たちが 満を持して 立場の強い人たちへの反論もあるでしょう

SNSでしか 悲痛な思いを叫ぶことができないこともあるでしょう

だからこそ 人は人との接点を大切にし 人を思いやることが 大切ではないのかなと

コロナ社会だからこそ 距離を置くのではなく むしろ 人と人のこころの距離は 縮めないといけない

これから データ化されることが当たり前となり IT化が普通の時代でしょうか

ドラえもんの世界が 近未来でしょうか

私は そうは思わない

当たり前のように 大自然の中に 動物がいて 植物が茂り 昆虫がいて

そんな世界が 近未来であってもいいと思う




スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1977-bd875aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)