FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
名ばかりの
さて 今日は わらアートのワークショップを行いました

と言っても 名ばかりのイベント

コロナの感染者が 多数出てきていることから

静かに 粛々と 限られた時間 限られた人だけで 

今年一番の冷え込み 日中もかなり冷たく 強い風

暖房はつけていると言っても 部屋の中は 換気で寒い

何だかなぁ やる意味あるのかな なんて 

いろいと あれこれと 考えてしまった というのが本音です

ですが 1年1年 積み重ねていくこと 

大々的にやれる時もあれば そうでない時もあるわけで

今は そうでない時だと思い 来年に向けて 名ばかりのワークショップをやりました

亥年から始まった このイベント 子年 そして 丑年

バトンが つながっていくわけです

作っておきさえすれば コロナが落ち着いたときに いつでも 作ることもできます

名ばかりであっても 小さな足跡を残すこと これまた 大切なことだと考えます

丑年わら

わらを使って ウシを作るのに かなり苦戦しました

イノシシ ネズミ この2つは 特徴もあり 意外と簡単にできたのですが

ウシに関しては 頭と体 別々に作り 合体することに

小さめの耳 そして 角をつけることで ウシらしくなり とりあえず 完成

で 時間があったので メンバーたちと 再来年用の トラの試作を作りました


医療従事者の方々のことを考えれば 本来 出歩くことさえも 遠慮すべきことかもしれません

だからと言って ずっと家に居続けることで 精神的に苦痛を抱えてしまうこと 

それは 絶対にあってはならないこと

ここまでは やって良くて ここからはダメ 日常的な生活の中での指針があるわけではなく

とにかく 密にならないこと 消毒などを徹底すること

もちろん この決まり事も 人によって 受け止め方に差があるのも事実

大正解がない中で 私たちができることは

少しでも ほんのちょっとでも 相手を気遣うこと それぐらいなのかなと

コロナだから 我慢しろとか 仕方がないとか 言うのは簡単だけど

当事者になれば そうそう簡単に 割り切れないのも事実

今までを思い返し 当たり前にできてきたことに 深く感謝し

明るい未来を想像し できることを 1つずつ やっていくしかない


本来なら 東京オリンピックがあり 華々しく 活気に満ちた 2020年だったはず

それが あらゆる分野で 我慢を強いられてしまった

だからこそ 私は 深く考えるきっかけ モノゴトの表面ではなく

問題や課題を 深く掘り下ることで 本質を見ることの大切さを 学んだと思っています

来年こそ ワクチン そして 治療方法が確立し 

人と人との温もりを しっかり感じる そんな日々がやってくることを期待しています

  

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/1989-53883a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)