FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
準備する
毎日 コロナ関連のニュース 自身の身の回りに 感染者がいなければ

感染者が増えようが 医療崩壊が 始まったと言われようが

どこ吹く風 分かりやすい イメージしやすい 数字を並べられても 

そんなデータにも 慣れてしまう 

自分自身に降りかかって 初めて その痛みが分かる

私の場合 勤めているわけでもなく 守ってくれる会社 保障してくれるわけでもなく

感染してしまうことで 仕事に影響が出てしまい 収入がゼロになってしまうこと 相当に怖い

とういうのも 親父の会社を清算し 仕事のない 収入がない苦しさ 

将来への不安 夜も眠れないほどの怖さを抱えながら ここまでやってきたこともあり

職を失うことの怖さ 山羊さん含め 家族を路頭に迷わすわけにはいかない

だから 今 やれることを 1つずつやり ひたすら準備する その繰り返し


そんな中 岐阜知事選が予定されており 立候補者の声が 聞こえてきます

残念ながら 政策を言われたところで どれだけの人たちが 理解しているだろう

岐阜県の県職員ぐらいが 興味があるぐらい

ほとんどの県民には 響いていないのではなかろうか そんなことを考えてしまう

お金をばらまいたところで そのツケは 私たちひとりひとり 将来の子供たちが背負うことに

とは言いながらも 町から飲食店がなくなれば 寂れた町と言わざる得ない

だからと言って 飲食店だけが苦しいわけではない

どんな手を打ったところで 批判はつきもの 不公平は生まれるもの

ただ1つ言えることは 自分の意志で 開業 そして 継いでいるわけです

世の中が うまく回っている時は 全く気にならなかったことが 

こうして 未曽有の危機になると ちょっとしたことにも 目くじらを立て

怒りを抱き 怒りを通り越して 恨みとなる


とにかく 私も人間 神様のように 立派な心を 持っているわけではなく

批判したくもなれば 文句の1つや2つ ほんと 言いたくもなる

それでも 明日のため 来年のため 将来のため 家族や仲間のため

今やれる 準備をする 

コロナにより 影響を受け どうなろうが 私は 国を恨むことはない

なぜなら 私の意志で ここまでやってきたわけだから

アセロラ選定作業

アセロラ剪定

4月から 花芽がたくさんつくように そして 実がなるように 剪定作業

なった実を 出荷できるか あるいは ちゃんと売れるのか 

そうした問題はあるものの まずは 実がなる準備を ちゃんと終わらせないと

緊急事態宣言 解除される日を待ち ひたすら 準備するだけです

   



スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/2000-15faa86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)