fc2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
青い実
高齢化 跡取りがいない などなど

管理ができない農地 植えられた果樹 などなど 

管理することが 年々 増えていっています

困っているなら どうにかしてあげようという そんな気持ちではなく

農地として 活用できる あるいは 植えられている果樹に 興味があったりと

私自身 興味を抱き 好きでやっているわけで 決して 人助けという意識はない

ただ それでも 助かると 声をかけられると やっぱり とっても嬉しい

今では 馴染みのない お互い様 という言葉

私が小さかった頃は 極々当たり前に あったんだよな

醤油がない 塩をきらした 風呂釜が壊れた となれば

すぐに お隣さんだったり ご近所の方々に お世話になったもの

車という 移動する手段が 生まれたことで 時間の短縮ができ

私にとって お隣さん ご近所さんの範囲が ただただ 広がっただけなのかもしれません

そんな 私にとっては 古き良き時代を経験していることが 親戚でもない 赤の他人であっても

深く考えることなく 損得を意識することもなく 当たり前のように 受け入れることにつながっているのかも

それでも 好奇心のかたまり 体を動かすのが好き と言われれば それまでですが ( 笑 )


さて 今日は 朝から曇り空 ポツポツと小さな雨粒が 空から落ちてきています

それでも 本降りではない分 今のところ 足元が ドロドロになることはないのが救い

とは言え 明日明後日と 雨模様 ドロドロになるのは 時間の問題か

さて 先ほど 具合が悪いという 山羊さんがいたので 薬を飲ませてきました

薬は 口の奥に入れて飲ませるので 下手をやると 嚙まれることも

元気があるので 案の定 やられてしまった ( 笑 )

山羊さんは 前歯は 上しかないけど 奥歯は ちゃんと上下にあるので

手を入れ過ぎると 血が出てしまうことがあるので 注意が必要なんです

ただ 肉食ではないので 自ら噛みにくる 噛んで傷つけにくることはありませんが

意に反して 口の奥まで 手を入れたりすれば 当然のこと

昨年は マダニ噛まれ 皮膚科で処置してもらい 年末には 犬にかまれ 破傷風の予防接種をし

今年も早々に 山羊さんに嚙まれてしまった ( 笑 )

もちろん 動物が悪いわけではなく 噛むことでしか アピールできないこともあるので

それは 私が悪いわけです それに そうした機会が多いということなんでしょう

何でもそう 経験する機会が多いということは

良いことも そして 嫌なことも 目にする機会 自らが体験することが多いということ 

さて 管理を任されている 栗畑 隣との境界には 茶の木が植わっています

茶の木の生産はなかったことから 管理はされてこなかったようで

茶の木の根元からは 蔓系の雑草 大きく太くなった雑木までもが 順調に?育っていました

昨年 新芽を手摘みして 作ってもらった 紅茶 おしゃれな言い方をすれば 和紅茶 ( 笑 )

これが 案外 とても飲みやすく 日本茶っぽさもあり とてもおいしかったので

今年は ちゃんと管理しようと思い 時間を見つけては 

ところどころ 茶の木を覆っている 蔓系の雑草 根元の雑木を 取り除いています

手作業なので ほんと進まない おまけに 手にとっては かなりの重労働

毎晩 お風呂の中で 肘から 手のひらまで マッサージをしている始末

この時期 こうした作業をしていると モズが遊びに来ます

かわいらしい鳴き声を 聞かせてくれます

茶の木の根元をきれいにしたところから 実なのか それとも 虫類なのか

ゴソゴソと 茶の木の中に入っていきます

そんな作業の中 私は 青い実を発見 そう ジャノヒゲの実です

別名 リュウノヒゲ とも呼ばれ 個人宅でも 公園でも 定植されています

ただ 実を見かけることは 案外 ないのも事実

ジャノヒゲ1

ジャノヒゲ2

青い色をした実 普段から 青い実を 見ることはないので とても不思議な感じになります

他の雑草は 取り除きますが なぜか このジャノヒゲだけは 残しています

なぜなら 茶の木栽培に 邪魔になりそうにないから という理由です


作業も オート化され 時間短縮ができるようになったことで 新たな時間が生まれ

私たちは 多忙を 極めていくのかもしれません

どっしりと腰を下ろし 効率の悪い 手作業をしていることで 

気付かなかったものに気付き それが 新たな発見につながることも

効率化により 生まれるものは お金だとすると

非効率というか 人間が持つ 本来の能力からる生まれるものは 何だろうか

こころのゆとり こころの幸せ なのかなと 

ジャノヒゲの青い実から いろいろと考えてしまった ( 笑 )


  
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/2002-35da2853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)