FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ディズニー映画
暦的には 今日は 立春

ですが とても 肌寒い まだまだ冬を感じる そんな1日でした

そんな中 1日外仕事 栗の木の剪定作業をやっていました

栗剪定

明日1日で 何とか 剪定作業も終わりそうです

栗の木が 眠っている この時期に なるべく 思い切って 枝を切ります

木が大きいと せいぜい 1日で6本ぐらい 結構 時間がかかります

全体のバランスを見て どの枝も まんべんなく 太陽の光が 差し込むように

いろいろと考えながら 枝作りをしていきます

それから 枝の裏側に アブラムシが うじゃうじゃと発生していることもあるので

それを見つけては こまめにつぶしていきます

暖かい 春の日差しを感じる頃には 新芽が出て 青々とした葉で 覆われることでしょう

農業として考えると 栗は 売価も安定しており 他の作物と比較して 高収入です

特に ここ ( 岐阜美濃地方 ) は 秋になると 名物 【 栗きんとん 】 があり

いつでも それなりの価格で 引き取ってくれるので 農家にとって とても ありがたいことです

とは言え こうした 冬の時期に しっかり時間をかけ 剪定作業をし

春から秋 収穫を終えるまでは 下草の管理 つまり 草刈りをしなければならず

そう考えると やっぱり 農業は 高収入とは言えませんね ( 笑 )

これが 農業の現実です

ただ こうして 作業をしていると 必ず モズが現れます

そして 木の枝にとまり かわいらしい 鳴き声を 披露してくれます

しばし 鳴いていたと思ったら 地面に向けて 急降下

虫でもくわえ また いつもの枝に 戻ってきます

常に 私との距離は 1メートルほど とても 近い距離を保ちます

モズの歌声は ばっちり 聴こえます

私は モズだから もっちゃんと ときたま 声をかけます

すると ちゃんと こっちを見てくれます

まるで 自身が ディズニーの世界にいるかのような そんな気持ちになります ( 笑 )

とうとう 私も 鳥たちと 会話ができるようになった と

農業の良さ 魅力は 自然の前では 無力だと 感じることもあるけれど

自然と共に 生きている 自身が 自然に生かされていると 感じられることかな

これは お金では 絶対に 買えないものだと思います


さて 私事ですが 今週土曜日 6日の朝刊

朝日新聞さんの記事 フロントランナーというところで 紹介されます

機会があれば ぜひ コンビニでも 新聞を 買える時代なので

私自身 とても 楽しみにしています

 


 

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/2007-f9117d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)