FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
それぞれ
今日は 少し ひと休みをしながら 作業をしています

冷え込みはなかったものの 太陽は顔を出さず にわか雨もあり

何だか 肌寒い1日です 

それでも もう春なんだろうな 植物たちを見ていると そんなことを感じます

梅の花は 満開には程遠いものの ちらほらと咲き始めています

昨年末から年始にかけて あまりにも厳しい冷え込みのせいで

相当ダメージを受けた レモンの木々たち これでは 枯れてしまうと思い

霜に当たらない ビニールハウスに避難させました

レモンの木々は ある程度の寒さなら 耐えられるのですが

私は 地植えではなく 鉢植え まだまだ成長しきっていないこともあり 少々過保護です

寒さのダメージがあったものの 今は すっかり元気になりました

ようやく 新芽や蕾を持ち始め 開花 そして 結実 楽しみにしています

下の写真は ベルガモットです 

昨年は この時期ぐらいに 蕾を持ち始めたのですが 今年は まだ新芽だけです

ベルガモット2021

他のレモンと比較して 新芽が美しく 蕾も白いです

寒さには 弱く 育てるのも 案外 デリケートなのかなと思っています

さて 次は ユーレカです 緑の果皮の状態で収穫でき 好きなレモンです

ユーレカ2021

新芽もそうですが 蕾も 紫というか 赤の色素があるのが特徴です

大きく成長すれば 寒さにも 比較的強いです

条件が合えば 年中 花を咲かせます なので 収穫も 1回ではありません

で 次が レモネード まだ3年目の苗です

今年 はじめて 蕾を持ちました 実が甘いと紹介されているので とても楽しみです

レモネード2021

新芽は 緑色が濃く やや赤みを持っています

蕾は 白ですが ベルガモットのように 白くはないです 

寒さにも 比較的強いです

最後は リスボンです これは 昨年 苗木屋さんで見つけて 育て始めました

実は 付いていたので 今年も 期待できると思っていました

リスボン2021

蕾は ユーレカのように赤いです 新芽は リスボンに似ているかな

寒さには 結構強いのかな というような印象を持ちました


いずれにしても レモンでも いろんな品種があり それぞれ特徴があります

その微妙な違いも知りたいな と思うのが どうやら 私の性格なようです

限られた時間の中で どこまで いろんなことを 知ることができるのかな そう思っています

限られた時間だからこそ 楽しみがあるというか 

無限に時間が残されていれば 今やろうとも 今知りたいとも 思わないのだろうね

50を過ぎると 砂時計の砂が 落ちていくのも よく見えてしまうもの

モノゴトに 優先順位をつけながら 自身の興味が向くままに 生きていきたいと思っています

それぞれの考えの下 それぞれの生き方ができればいいなと そう思います


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/2016-fdbba9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)