FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
花は咲く
東日本大震災から 10年が経過

大きな影響が なかった者からすれば 軽々しく 早いものだと言ってしまう

妻が岩手出身と言えども 慌てたのは その日から1ヶ月ほど

無事が確認でき 不自由はあったものの それなりに生活ができるようになると

他人ごとのように考えてしまう

寄り添ってと言うものの 自身の身に起きなければ なかなかできるものではない

言い訳するわけではないが だったら 自分ができることをやる

それが 継続して 仕事をすること 僅かであっても 税金を納める

復興支援事業として ちゃんと届いてくれたらと願いつつ ピンハネ業者が横行し

権力者の利権絡みばかり 残念ながら 私たちは 何も学んでいない

だから 地方は そして 弱者と言われる私たち 地域で生きるものは 賢くならなければならない

安易に手に入る 国からのお金は どうしてなのか

深く考え 将来を見据え 今だけのために 国からの案件を 受け入れるべきではない

確かに 財政的に厳しく 町村を存続すべく 

安全だから という言葉を信じることで 町のインフラは整備されていった現実

だからこそ 私たち 地方で生きる人間は 考えなければならない

批判はあろうが 騙されたと言うならば 苦しくても 自立を目指さなければならない

政治家や官僚の不正があろうとも 大きなデモさえも起きない現実

野党の追及も 言葉遊びに聞こえる始末 ブーメランのように返ってくることを恐れているのか

誰もが無関心 その無関心が 不正や利権を育んでしまう

とは言え 批判ばかりを聞いていると 聞かされる方も 何だか心が荒んでくる

誰かに頼ることも大切 だけど 頼るだけではなく

自身も何かしら 些細なことであっても 支えること 支える努力をすること

実際 できなくても 考えることはできる 考え続ければ 必ず 花は咲く

東日本大震災で学ばなければいけないのは 災害に対することだけではない

人災と呼ばれることに対し どう向き合い どう そのリスクを減らしていくかだ

地方は 食い物にされてはならない

残念ながら 食い物にする輩が 地方にいること そして 地方出身者であること


意識すること 考えること できれば それを 1つずつ形にしていくこと

その積重ね そうしていれば 必ず 花は咲く

オレンジドラゴン2021.3

フロリダスウィート2021.3

まだまだ 朝晩が寒く かじかんだように 花びらは開かないけど

不器用であっても 不細工でも どんな形であろうが 咲くことに意味がある

咲けば 希望となる


 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/2019-5739fc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)