FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
強剪定
先日の雨は よく降りました

春らしく 風も強かったので ちょっとした嵐のような そんな感じでした

ひと雨ごとに 春が着実に 1歩1歩近づいています

ただ 日中の暖かさとは逆に 朝晩の冷え込みが厳しいのも この時期の特徴

いわゆる 花冷えですね

春に花を咲かせ 実をつける そんな果樹にとっては 本当に厄介なことなんです

霜にやられてしまうと ダメージが残り その年は 期待できなくなってしまいます

暖かくなってくれるのは 外で働く者として とっても ありがたいことですが

正直 寒さがぶり返さないなら 暖かくなるのは ゆっくりでいいと思っています


さて アセロラの木の剪定 栗の木の剪定 そして 銀杏の木の剪定

特に アセロラ 銀杏の木は 強剪定をしました

今年の収穫量は 期待できないですが 逆に 収量が少なくとも いい実が採れるかも

まぁ 欲を出さないで 期待しないでいこう

銀杏を剪定した枝 これらを片付けるのに 結構な時間と手間がかかりました

銀杏の木2021

銀杏の売上げ それから この手間を考えれば これまた 赤字ですかね ( 笑 )

銀杏の木は 35本あります 藤九郎という品種です

旬な時は エメラルドグリーン モチモチして 本当においしいです

ただ 独特の香りが 嫌だと言う人が 多いのも特徴です 

催事など お店で売っていると 子供たちが 臭ぇ臭ぇ 連発するし

正直 うるさいガキだなと思いながらも 自分も そういうガキだったんだろうなと


3月も半分が経過 残り半分です

まだ やらなければいけない というか やりたいことばかり 

4月になれば 山羊さん除草隊が始まるせいか

この時期の1日1日は 何だか 気持ちが落ちかないもの ソワソワしているというかね

やらなければいけないことを 1つ1つ書き出し 1つ1つやっていきます


さて 剪定して 切り落とした枝には お礼肥えは与えません

それが 当たり前 普通です もちろん 今までありがとう そういう気持ちはありますが

お礼に肥えは 与えないものです 与える人なんていないでしょう

与えたところで 根がなければ 栄養を吸収できないし

接待問題で 職を解かれる方々 自ら 辞める方々

もちろん 天下り先が ちゃんと確保されているのだろうけど ( 笑 )

お礼肥え つまり 退職金を与える必要があるのかな

何せ 倫理に抵触したわけだからね 

身内には甘いと言われても 仕方ない そんな組織だと言われても仕方ないですね

同じ組織で まじめにやっている方々は どんな気持ちなんだろうか

私だったら 耐えらないないですね アホらしくて

組織というものは ある時期には 強く再編する必要があると思います 

強剪定のようにね 思い切り 切り落とすことで 新たな 清き力が芽生えます


 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/2020-02d8c45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)