FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
食育 ・・・ 自論
ここ数年 食育という言葉を耳にする

私は 農業は教育だと思っている

農業を通じて 人として たくさんのことを学んでいるから

結果は 簡単に出るわけでもなく

心を込めても 時として 思い通りにいかなかったり

想いを注ぐ一方 耐えること 受入れることを 学習している

私の自論

食育とは 本来 人が生きていく上で

基本となることだと考えている

野菜がどうとか 美味しく食べることとか 好き嫌いをなくそうとか

栄養があるないとか 体にどう影響するとかしないとか

これらも とっても大切なことなのだけど

お米 野菜 お肉 お魚 果物 などなど

長い間 手をかけて 食べられるようになるまでの過程を

知ること 教えることが 一番大切なことだと考えている

栄養があるから 体のためだから 大切にしようではなく

長い年月かけてきた過程

私たちの命をつなぐために 動植物の命を ・・・

感謝することが 食育だと考えている

スーパーに並ぶまで 料理され食卓に並ぶまでのことを

しっかり伝えるために 私たち生産者が情報発信しなければならない

蓋を開けたら 野菜が育っているわけではないのだから

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

食の安全が脅かされている今、
安全で美味しい食べ物を作ってくださっている農家の方を
本当に尊敬するし、
その方法を学ぶことは生きることを学ぶことでもあると思う。
frusicさんのお話を読んでその思いがさらに強くなりました。
【2008/10/30 20:14】 URL | ともちゃん #vf7TMS7k [ 編集]

ともちゃんさんへ
私も偉そうに言っていますが、農業を始めるまで
こんなことには気付かなかった。
だとすると、栄養があるから、体を作る基本だとか
目の前に並べられたモノを見て、子供たちに説明
していたと思う。
生産者は、もっと情報を発信しなければって本当に
思います。
ありがとうございます。
【2008/10/30 20:53】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


<思わずWikipediaで「食育」の意味を調べてしまいました。
普段、よく耳にする言葉ではありますが
意外と気にしていないのか、意味を考えたことは無かったんですよ。
我が家も母が、小さな畑で少しづつ色々な物を作っています。
それを見るたびに、季節によって、毎年、不思議と同じ物が出来る事や
肥料をやったり、種だったり苗だったり、芋だったりを
種類に応じて、植える事を見ながら
農業って、本来は親から子に伝える生活の知恵なんだなぁって思います。
世の中の農業離れが進んで、自給率が減ってから慌てても遅いのですよね。
この記事を読みながら
食育、一歩進んで農業を肌で体験する事も
これからの時代、大切なんじゃないかって考えました。
。。。と少しお利口になったりぼんねこです(^^)ノシ

【2008/10/31 17:50】 URL | りぼんねこ #- [ 編集]

りぼんねこさんへ。
実は ・・・ 私も調べましたよ。(笑)
今の日本は、情報過多だし、とにかく出来上がったもので
話をまとめようとするから、それに、面倒な長く地道な作業
は、はぶいて情報発信するし。
私もそう思います。
親から子供へ伝えていくことだとね。
食育とは、生きることの基本で、体に良いとかではなくて
世の中の仕組みを理解して感謝することだと私は考えます。

私も少しお利口になった気分です。(笑)
【2008/10/31 23:18】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/207-69a42d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)