FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
私の責任
今日は 岐阜県地球温暖化防止活動の事例発表があった
ここで 最優秀賞に選ばれると 来年 環境省主催の全国大会で
岐阜県代表として発表することになっている
stop CO2

結果は 優秀賞だった

私にとって 賞には関心がなかった

関心があったのは 全国大会で発表すること たった1つだった

私は 新事業として 観農資源を掲げ 一歩ずつ地域とともに歩んできた
しかしながら 環境配慮を叫ばれながら 
農業が大切だと連日テレビで放映されながら
現実は なかなか反映されていない

誰かが 小さな穴を開けなければ こういった問題は解決されないだろう

みんな気付いている 何をすべきかを
誰かが レールをひかなければ 動き出さないのが 我が日本

全ては私の責任
私のプレゼンが下手くそだったということ
地元の期待を裏切ってしまったことに落胆している
私の想いは まだまだ中途半端ということであろう

言い訳はできない
なぜなら 私は勝負しているから

この環境問題は あらゆる省庁の連携が必要
農業を主体とした あらゆる産業の連携が必要
そして 忘れてはいけないことは
生きることと環境配慮は 時には 矛盾してしまうこと
何より 私たちは 生き続ける 生き続けたいと願っている

どうせ生きるなら 楽しみたい 夢を持って取組みたい

今の私には 心からの笑みはないのかもしれない

明日から2日間(土日)は 平湯でジャムの売り子をする
土曜の夜は 温泉ハウスで眠る

パパ不在の家庭を考えたとき
私は これでいいのか?と弱い自分が顔を出す

ゴメン まだまだ 時間がかかるよ


 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
私もあります。
優秀賞は良いのではないでしょうか?

私も農業系の大学校でプレゼン大会に何度か参加したことがあるので
気持ちがよくわかります。

最初の発表ではうまく伝わらず、悔しい思いをしたものでした。


毎日見させてもらっています。
がんばってください。
【2009/01/19 22:37】 URL | ナオト #BxYCzxlY [ 編集]

ナオトさんへ
ありがとうございます。
結局 何を伝えたいのかがボケていたのでしょう。
5分という限られた時間の中でも 何を伝えたいのか
何が私たちにとって大切なのかが 自分自身が一番分かっていなかったのでは
と思います。
今週末にも 5分という時間で プレゼンするのですが
今でも 迷っている自分がいます。
なぜなら 私がこの取組みを始めたきっかけは 農業の可能性だからです。
それが だんだんと環境配慮へつながっていった。
循環型が 環境配慮へつながっていくというこに ・・・

今度は 素直に想いを発表するつもりです。

【2009/01/19 22:53】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/212-3f398800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)