FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
どこへ向かっているんだろう。
ICA 世界グローバル会議 という閉会式に顔を出した。
ICA理事も視察に来てくれたので 高山 日本を発つ前に ご挨拶をしようと。

実際 私はNPOは苦手なところ。
だけど 現場で働くスタッフの熱い想いには 頭が下がる。
何より ICAジャパン理事長が この活動を30年以上も続けていることに
学ぶべき点が多々あり 心底尊敬する。

思い出せば 最初の出会い 私が発した言葉は
「 私はNPO法人は嫌いだ 」
「 若い日本のスタッフには まず 働いてお金を稼ぐ 生きていくことを学ばせるべきだ 」 などなど。
理事長は 黙って私の一方的な話を聞き
「 全く そのとおり 」 と。
まず 生きることを 社会で生きていくということを学ばなければならない
一番 日本がそれに気付くべき国であるという 私の想いに 賛同してくれた。

私は まだまだ挑戦している段階。
資金も厳しく とても援助はできない。
だけど 私という体1つとフルージックは できる範囲で協力すると伝えた。

理事長は
「 あなたたちの目指す 地域と共に歩む農業を 見学したい 」
「 あなたたちの取組みこそ 私たちが求めているところだ 」

理想を目指しても 結果はなかなか伴わない。
だけど 続けていくことで 少しずつその想いは伝染し 仲間が増えていく。
言いたいことは言っても あくまで先を睨んでの 建設的な話し合い
私は 決して喧嘩別れするタイプでもなく そんな度胸もない。

粘り強く 粘り強く 何が今 大切なのかを 訴え続けていく。

農業を含め 生産業 ・・・
モノづくりの復活が 日本が浮上するヒントだと私は考える。

まず 初めに
第一次産業から見直さなければならないことに 早く気付き取組むべきだ。
第一次産業は 国の基礎。
これが他国に委ねられている現状を理解把握すること。

第一次産業で生まれたものは 二次産業へとバトンタッチしていく。
そして 第三次へと。

いきなり 第二次は無理。
だって 原材料がなくなれば無理なんだから。

時間がかかるけど 第一次産業を支援できないようであれば 
本当に 日本は沈没してしまうだろう。

だからこそ 私たちは 第一次産業を基盤に 第二次(加工) 第三次(観光など)の連携を進めている。
観農資源は まさにこれからのキーワードだと思う。

筑紫哲也さんが 仰られたように
私も 日本は癌に侵されている と思う。
そのままでいくのか? それとも 闘うのか?

私は 絶対に後者を選ぶ。

日本丸は どこへ向かっているんだろう・・・
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/221-019d1a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)