FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
荒療治
週末は ほとんど奥飛騨温泉ハウスで 過ごしている。

昨日も 車を運転しながら いろんなことを考えていた。

食糧問題 就農者を増やそうとか 安心安全と言われているけれど

なかなか 解決策が見当たらない。

自給率40%を切った と言われても

現実 スーパーに行けば コンビに行けば 全く変わらない品揃え

意識できるはずもない 

ちょくちょく出てくる 産地偽装問題

自給率40%から考えると 私は氷山の一角だと考える。

一度 40%の状態の陳列をしてみたら どうだろう?

単純に 10人のうち4人しか 買えなくなるということ。

政府や商社は そのために海外から輸入してと頑張っているけれど

彼らは 国土面積 人口などを考えると 無理だと主張するだろうけど

生きるための食料を 他国に委ねる姿勢は 果たしてどうだろう?

何かの間違えで 輸入がストップしたのなら どうなってしまうだろう?

戦国武将も 一番きつい戦法として 兵糧攻めをやっている。

そこまで ならなければ 兵糧攻めに合わなければ

私たちは 農業の重要性を理解することができないのであろうか

危機迫った状態で 否応なく 農業に配置転換されるのではなく

農業に魅力を感じ 情熱 熱い志を持った若者が

就農し 未来を切り開いていくことを望んでいる。

そうした若者を 長い目で支援していく国の姿勢が求められている。

農業は 時間がかかるということを しっかりと意識してほしい。

作物を育てることはもちろん 作物を売ること すなわり 信用を売っているのだから。

信用は 一日で生まれない。

長い年月をかけ 育っていくものだから。

いろんな意味で 平和ボケしてしまっている 私も含め

今の日本には 荒療治が必要なのかもしれない。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

私の周りでは 少しずつですが
「やっぱり自給自足がいちばん」 という考えの人が増えている気がします。
就農というほどではないですが、野菜を自家栽培したり お味噌を手作りしたり
自分の食べるものはできるだけ自分で作るというスタンスです。
私も 日本の経済の発展から取り残されたようなこの土地に来て初めて
そのような考え方が身近になってきた気がします。

40%の陳列 ぜひ見てみたいなぁ♪ 面白そう。
でも それを面白がれる人間はきっと一握りなんだろうな。
【2008/12/23 00:32】 URL | LEY #HkRIpaaw [ 編集]

LEYさんへ
沖縄はまだ暖かいですか?
この間、同郷出身で現在沖縄で生活を送られている方から
ドラゴンフルーツつながりで、連絡がありました。
彼も自給自足ではないですが、同じようなことを仰っていました。

私も以前、ブログか何かで書いたような記憶があります。
自給自足が最高の贅沢だって。
なかなかできないものですね、やろうと思っても。

40%の陳列。
おそらく パニックになるでしょうね。
パニックがパニックをさらに呼び込むでしょう。
先の見えない出口が分からない世界で生きることは
耐えられないことでしょうから。
【2008/12/23 09:18】 URL | frusic #qqvQ5iVU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/233-c987bf4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)