FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
2年目の冬。
先週末 スキー場には嬉しい まとまった雪が降った。

奥飛騨も 夜から しんしんと降り続いた。

外気温はマイナス5度以下となったが 余裕?の温泉ハウス。

いつものように 簡易ベッドで眠った。

朝方 ハウス内は16度ぐらいまで落ち込んだけど

毛布一枚あれば 寒さで起こされることはない。

遠赤外線効果 (コンクリートの骨材が熱に反応するため) で

コンクリート面の背中は ポカポカとしてくる。

岩盤浴や石焼芋などをイメージすると なんとなく理解できるだろう。

second winter1

second year2

来年は もう1棟建てたい。

そして 温泉を利用した施設を建てることで 農業を主とした施設を建てることで

地場産業にまで発展させたいと 私は考えている。

テレビをつければ これからは農業の時代と 言う人がいる。

私は そうなるとは思わない。

今のままでは そうなるとは思わない。

農業は時間がかかる。

時間がかかる農業に投資するぐらいなら 他国で日本のための農場を作って

安い労働者を雇い ピンはねして 輸入する選択をするだろう。

その方が リスクも少ないし 儲けられる。

農業だけでなく どの産業も その仕組みを一度経験してしまったら

ゼロから 育てていくことができるだろうか。

もっと言えば そこまで支援できる体制が 整うだろうか。

実体のない産業が優先されてしまう日本 旨みを知ってしまった私たち

瀕死の状態にでもならなければ 根本から農業を 産業を見直すことは難しいだろう。

投資と回収のバランスが大切なことは 重々承知。(私はアホじゃない:笑)

数字を並べる計画以前に

農業への想い 地域への想い 続けていく情熱が大切だと思う。

技術が進歩し ネットが普及 便利になった恩恵は 私も受けている。

人と直接会話する機会を失い 実体のないマネーゲームが起きてしまい

私たちは 失ったものが大きいのかも知れない。

温かい血が流れる限り こころを失ってはいけない。

このまま 利権があるないで 世の中が動いていくとするのなら

再び バブルは はじけるだろう。

第一次産業が弱いのに 第二次 第三次が成り立っている日本

まだまだ バブル経済驀進中である。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/237-dd40fd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)