FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
グリーン・ニューディール
首相は、オバマ次期米大統領が提唱している地球温暖化対策と景気刺激を両立させた

「グリーン・ニューディール」構想の日本版の指示をしたそうだ。

簡単に言えば、二酸化炭素排出を減らす環境配慮型技術を進めると同時に雇用も生むということ。

雇用が生まれれば、自ずと地域が活性化され、日本経済が復活していくというシナリオ。

私は、ずーっとそれを言い続けてきた。

生きるための農業文化が主体となり、地域資源を有効利用した環境配慮型社会の実現、

観光業や地場産業と結びつくことで、雇用が生まれ、地域が活性化していくことを。

理想だと言われても 目標を掲げ 前へ突き進んでいくことが大切。

どうだのこうだの議論を続けることは 地域がどんどん痩せ細っていくことにつながる。

このグリーン・ニューディール構想 果たして地方社会 地方の地域社会にも根付くだろうか。

息のかかったところには 知らない間に支援策が盛り込まれているという話に ・・・


特効薬では効き目が鈍くなってしまった社会状況

社会の仕組みそのものの 体質改善が望まれているのかもしれない。


いずれにせよ グリーン・ニューディール構想が実現されるのなら

均等に話を聞いていただけるチャンスをいただきたい。

地方社会は 各々自立できるよう力をつけねばならない。

それには 一人一人が想いを持ち 情熱を持って行動することが大切だと思う。

今週末は チェ・ゲバラの映画を見に行こう。

といってはも 私は革命を求めているわけではない。(笑)

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/241-d4bffb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)