FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
さて 明日はどうしよう
今日一日の車の走行距離は 400キロだった

それも 岐阜県内で 400キロ(笑)

400キロ走る間に 8ヶ所で 用事(営業)を済ませた


明日は 岐阜で 地球温暖化防止活動の発表会(東海4県)がある

前回同様 5分という短いプレゼンがある

いつも 話す内容を考えない

とはいえ パワーポイントを使用するので ある程度は イメージできている ・・・ つもり


農業の魅力に惹かれたから 今の私たち FRUSICがある

時代の流れ 試行錯誤を繰り返しながら 奥飛騨に辿り着いた

環境配慮が農業にも求められると思い 一大決心して 社運を賭け

ちっちゃいけど 私の人生を賭けて 温泉熱に想いを込めた この取組み

最初は 相手にもされなかった ・・・ 今でも覚えている 今でも

悔しいとは思わない ・・・ いや やっぱり思うかな(笑)

トロピカルフルーツでも 寒暖の差を生む 高地栽培が適していること

温泉熱があれば クリーンな栽培が可能なこと

それが 地域産業の活性化につながっていくこと

私は 一つずつ実証していきたい 実証していく

アイデアがすごいとか 今では 嬉しくなるような言葉をかけていただくけど

私たちより ずっと前に 奥飛騨で温泉を掘った人たちの方が もっとすごいと思う

どれだけ掘れば 温泉が噴出すのか分からない

岩盤にあたって 思うように掘れない可能性もあったはず

温泉が出たからと 旅館経営して すぐにお客さんが来る補償もなかっただろうし

先代がいて フロンティアがいて 今の私たちが生かされている

そう考えると 私たちは 次の世代へ バトンタッチしていかなければならない

守りに入るのではなく 常に 未来を睨んだ取組みに挑戦する勇気と共に



明日は 前を向いて話すことを心掛けよう



スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/251-b45d1227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)