FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
Phish と Fish
奥飛騨温泉ハウスには 2つの フィッシュ に出会うことができる

ドラゴンフルーツの品種の名前には ちょっとしたナゾナゾが存在した

David Bowie とか Halley’s Comet ・・・

一見 そのまま 聞いたまま 字の如くを連想しがちだけど

これは アメリカのフィッシュ(Phish)というバンドの曲名だったりする

前にも書いたけど Voodoo Child や Purple Haze といった品種名は

ジミヘン(Jimi Hendrix)の曲から つけられている ・・・ と想定される

品種に携わった人に 直接聞いたわけではないけれど

私の推測では そんな感じだ

Makisupa や Guyute などなど これらも曲名だ

そう だから これが1つ目の フィッシュ

2つ目は ・・・

goldfish

温泉ハウスの入り口では 金魚(Fish)たちが 出迎えてくれる

これは 私の趣味ではなく 親父の趣味である(笑)

2つのフィッシュ 偶然なのか 偶然ではないのだろうか


ドラゴンフルーツが 元気良く育つこと これは偶然ではないことは 確かである

dragon house
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://frusic.blog75.fc2.com/tb.php/256-4bda148c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)